» お知らせのブログ記事

大分市では大分市産農林水産物等の地域資源を使用した研究・商品開発、販路拡大を支援する令和3年度「おおいたの幸」ブランド化支援事業補助金の申請を受付けています。
※新型コロナウイルスの影響を鑑み、今年度は補助率を引き上げます。

詳しくは、以下の概要、ホームページをご覧ください。

【概要】
補助対象者:加工品を製造し、または販売する者、またはその予定の者

補助対象事業:
①研究開発支援事業(補助率10/10以内 補助限度額10万円)
②商品化促進支援事業(補助率4/5以内 補助限度額50万円)
③販売力強化支援事業(補助率4/5以内 補助限度額50万円)
※②商品化促進支援事業において、「菓子」の開発の場合は補助率9/10以内

募集リーフレット
募集要領
○事前相談締切:令和3年5月21日(金)
○申請締切:令和3年5月31日(月)17時15分必着
○大分市HP:http://www.city.oita.oita.jp/o158/2021ooitanosachibrandsienhojyokinn.html

<問合せ先>
大分市農政課 担当:古庄、高橋(政惠)
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

令和3年4月1日から消費税込みの総額表示が義務化されます。

詳しくは以下のホームページ、リーフレットをご参照ください。

国税庁ホームページ

財務省のリーフレット

市内に事業所を有する小規模事業者の皆さんが、持続的な成長に向けて取り組む、創意工夫を凝らした販路開拓や業務効率化の取り組みにかかる費用の一部を補助します。テイクアウト等への対応や紫外線滅菌装置・サーモグラフィ装置の導入にも活用できます。

詳しくはを大分市ホームページご覧ください。

 雑誌「料理王国」から、第12回食の逸品コンクール「料理王国100選」2022へのエントリーのご案内がありました。
 料理王国100選は、雑誌「料理王国」が、いま注目すべき『食の逸品』を品評し紹介する企画で、過去の誌面で紹介してきた優れた食品・飲料アイテムの数々のほか、知られざる逸品を持つメーカーからの公募アイテムを加えて、有名シェフや百貨店バイヤー等の審査員が審査を行い、100選として毎年1月号で別冊として紹介しているものです。
 販路開拓やブランド力向上につながると考えられますので、関心がある方は、以下URLより公募要項等をご確認のうえ、お申し込みください。

料理王国100選2022ホームページ

○公募対象
食品一般 野菜、魚、肉、乾物、加工食品、調味料、菓子類、飲料、酒類など
※調理器具、食器など食関連製品も公募対象とします

2.公募例
・食のプロの視点やニーズに応えるハイクオリティな食材・製品・加工品
・生産者の伝統の技ならではの食材・製品・加工品や希少食材
・高度な新技術や独創性がある食材、新発想が盛り込まれた食材・製品・加工など

3.応募方法
2021年5月31日(月) ※応募点数の上限はございません。
・基本的にWEB受付となります。
・Web応募が出来ない方に限り、Excelフォーマットでの申し込みを受け付けます。

4.応募料
55,000円(税込)/ 1品 を一次審査通過後2021年6月4日(金)迄にご入金下さい。

【入金先】
三菱UFJ銀行 大阪営業部支店(普通預金)1082275
(振込手数料は貴社ご負担)

【お問い合わせ】
ジャパン・フード&リカー・アライアンス(株)マーケティング本部 メディア部
「料理王国100選」 事務局 担当:中村
〒103-0014 東京都中央区日本橋蠣殻町1-5-6
Tel:03-6861-6101
mail:info-100@cuisine-kingdom.com 

 3/8から経済産業省HPにて、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(一時支援金)」の受付が開始されました。
 本支援金については、地方公共団体から時短営業の要請を受けた飲食店以外の事業者を対象としており、大分県内の食品・加工製造事業者も広く対象となり得る制度となっていますので、是非ご活用ください。
 制度が複雑なので、まずは、事業者が確定申告や税務相談する商工団体や金融機関、税理士等に相談することをお勧めします。

詳しくは、以下のPDFファイルをご覧ください。

物産おおいた登録事業者のみなさま

また、大分商工会議所にて説明会が開催されます。
詳しくは、以下ホームページをご参照ください。

大分商工会議所ホームページ

この度、大分銀行では今後輸出のさらなる有望市場として期待されているベトナム、またミャンマーに係るビジネスセミナーを開催することとなりましたので、お知らせします。

【プログラム・講師】
 第一部(13:30~15:00)
 ◆開講挨拶
  株式会社大分銀行 取締役頭取 後藤 富一郎
 ◆ベトナム・ミャンマーの経済概況について
  株式会社フォーバル 海外ディビジョン
  西日本コンサルティング部 部長 小綿 寛則氏
 ◆大分銀行現地駐在員から見たベトナム
  株式会社大分銀行 人財開発部付 海外トレーニー 推進役補 後藤 優也
 ◆パネルディスカッション
  テーマ「ベトナム・ミャンマービジネスの最新動向と今後の見通し」
  FORVAL VIETNAM CO.,LTD 代表取締役社長 有賀 正宏 氏
  FORVAL MYANMAR CO.,LTD 代表取締役社長 松村 健 氏

 第二部(15:00~16:00) 
 ◆個別相談会(希望者のみ・先着順)

【参加方法】
 申込時のメールアドレス宛にzoom参加用URLを送付します。

【お申込みURL】
 https://www.oitabank.co.jp/topics/seminar.html

【お問合せ先】
 (株)大分銀行 法人営業支援部
 国際営業室(担当:川辺・徳丸)

電話番号:097-538-7740(平日9:00~17:30)
Email :intel@oitabank.co.jp

「6次産業化・農商工連携 異業種交流会」を開催する運びとなりましたのでお知らせします。

【開催概要】
 日時:令和3年3月10日(水) 13:30~16:30
 場所:大分県労働福祉会館ソレイユ 7階 ソレイユ/カトレアA
    (大分市中央町4丁目2番5号  TEL 097-533-1121 )
 対象:農林漁業者、6次産業化や農商工連携に関心のある商工業者、行政、支援機関等 50名(先着順)
 主催:(公財)大分県産業創造機構(大分県6次産業化サポートセンター)※大分県委託事業
 参加費:無料
 主な内容
 (1)第一部(トークセッション) アイリス 13:40~15:00
  テーマ「農林水産物の付加価値を高める地域の仲間との6次産業化・農商工連携の秘訣」
  <パネラー>
   (有)植木農園 常務取締役 植木 喜久生 氏
   (株)らいむ工房 代表取締役社長 佐藤 朋美 氏
   ユワキヤ醤油株式会社 代表取締役社長 門脇 正幸 氏
   (株)成美 代表取締役 岩切 知美 氏    
  <モデレーター>
    大分県6次産業化地域支援検証委員会委員
    (一社)大分県農業会議 専務理事兼事務局長 葛城 和夫 氏
      
 (2)第2部(名刺交換会・交流会)カトレア 15:00~16:30
   ア 展示ブース(6次化・農商工連携開発商品を展示)
   イ メーカーブース(OEM受託できる食品製造会社等の業務紹介)
   ウ 相談コーナー(6次産業化サポートセンター)

 異業種交流会チラシ

 申込書様式(メール用)

【お申し込み・お問い合わせ】
 公益財団法人 大分県産業創造機構
(大分県6次産業化サポートセンター 担当:菊池、本田)
 TEL:097-537-2424
 FAX:097-534-4320
  MAIL:oita6sc@columbus.or.jp

大分県アジアビジネス研究会、ジェトロ大分貿易情報センターは「タイ ビジネス オンラインセミナー」を開催します。

当日はジェトロバンコク事務所から高谷アドバイザーと平林ディレクターに登壇いただきます。本セミナーでは、タイの経済概況(製造業を中心とした現況と今後の見通し)、高齢化関連ビジネスや医療介護機器市場について講演します。

なお、当日多くのご質問にお答えできるよう事前にご質問を受け付けております。お申し込み時にご記入ください。

タイ向けビジネスにご関心のある皆様の積極的なお申し込みをお待ちしております。
※本セミナーはオンライン開催です

◆申込ページ
 https://www.jetro.go.jp/events/oit/ae291571df82d142.html

◆日時
 2021年3月16日 15時00分~16時10分(14時50分 Zoom入室可能)

◆場所 オンライン開催 (ライブ配信)
 使用アプリケーション:Zoom

◆内容
 15:05~15:35
 講演:「新型コロナウィルスによるタイ経済への影響」(30分)
 講師:ジェトロバンコク事務所 海外投資アドバイザー 高谷 浩一

 15:35~15:55
 講演:「最新のタイのヘルスケア事情」 (20分)
 講師:ジェトロバンコク事務所 ディレクター 平林 拓朗

 15:55~16:10
 「質疑応答」(15分)
 ※演題は変更の可能性があります。

◆主催・共催 ジェトロ大分
 大分県アジアビジネス研究会(事務局:大分県)
 後援 (予定)大分県、大分市、大分県貿易協会、大分商工会議所、商工中金大分支店、日本政策金融公庫大分支店、大分銀行

◆参加費 無料

大分市からのお知らせです。

大分市では「おおいた物産・食・観光魅力発信事業」の一環として、
大分市内で商品の製造・販売等を行う事業者を対象に、
商品のブランド化や情報発信、大都市圏への販路拡大に向けたオンラインセミナーを開催します。
「熊野筆」の世界ブランド化をプロデュースした三宅曜子氏を講師にお迎えし、
全国の消費者やバイヤーに選ばれる商品作りや売り込むコツ等を紹介します。

【テーマ】「変化する時代、今求められる商品とは!」
【講師】㈱クリエイティブ・ワイズ代表取締役 三宅 曜子氏
【会場】オンラインでの開催
【開催日時】令和3年3月5日(金)13時から
【内容】セミナー(1時間 ※定員50名)
    個別相談会(2時間、1事業者あたり30分程度 ※定員4社)
【受講料】無料
【募集締切】《セミナー》令和3年3月3日(水)まで 《個別相談会》2月26日(金)まで

詳しくは大分市ホームページをご参照ください。

大分市からのお知らせです。

〇内容:大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、セミナーを開催しています。
    今回は、イラストレーター・ディレクターの中野伸哉氏を講師にお招きし、販売拡大を図るうえ     
    で必要な商品競争力をあげるために、付加価値を高める考え方・事例・手法についてお話し
    いただきます。
    詳しくはホームページをご覧ください。

〇テーマ:視点を変えた『みりょく』の作り方~付加価値を高める考え方・事例・手法~

〇講師:中野伸哉氏(イラストレーター・ディレクター)

〇会場:J:COMホルトホール大分2階 セミナールーム(大分市金池南1丁目5-1)

〇開催日時:令和3年3月3日(水)14時から15時50分まで

〇受講料:無料

〇対象者:6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方(大分市外の方も参加可)

〇定員:30名(先着順)

〇募集期間:令和3年2月3日(水)から3月1日(月)まで

大分市ホームページ

<問合せ先>
大分市農政課 担当:佐々木、高橋
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ