» お知らせのブログ記事

大分県では県産品の関西地域への販路開拓・拡大を目的として、イオンリテール株式会社近畿カンパニーと連携して、「おんせん県おおいたフェア」を開催します。

つきましては、別添のとおり、出展商品を募集しますので、出展を希望される場合は、別添の出展申込書を令和元年11月29日(金)までに、県担当者あて提出願います(E-mail、FAX可)。

なお、同フェアの商品選考については、催事のみ、大分県内において商談会を実施し、買取(グロッサリー・デイリー)については、商談会は実施せずに申込書による書類選考となります。申込書締切後に個別に、商品サンプルの有無等、具体的な対応について連絡させていただきます。

詳細につきましては、別添ファイルをご確認ください。

【担当】
大分県商業・サービス業振興課
貿易・物産・フラッグショップ班 小山    
TEL 097-506-3287      
FAX 097-506-1754

大分市農政課からのお知らせです。

大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、6次産業化にかかるセミナーを開催しています。
今回は、日本全国を訪ね、目利きし、地域自慢の逸品を集めたセレクトショップを展開する「旅するバイヤー」をお招きし、セレクトショップが求める商品や販路開拓等についてお話しいただききます。
詳しくはチラシまたはホームページをご覧ください。

○テーマ:旅するバイヤーが教える これからのセレクトショップとは
○講師:きしな屋 代表 岸菜 賢一 氏
○会場:J:COMホルトホール大分2階 セミナールーム(大分市金池南1丁目5-1)
○開催日時:令和元年11月20日(水)14時から17時まで
※受付は13時30分より開始
  16時~17時は講師との交流会
○受講料:セミナー・交流会ともに無料
○対象者:6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方(大分市外の方も参加可)
        大分市6次産業化コミュニティネット会員
○定員:40名(先着順)
○チラシ:セミナーチラシ・申込書
○募集締切:令和元年11月15日(金)まで
○大分市HP:http://www.city.oita.oita.jp/o158/shigotosangyo/norinsuisangyo/6jikaseminar1120.html

<問合せ先>
大分市農政課 担当:古庄、長藤
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

大分都市広域圏(※大分市、別府市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後大野市、由布市、日出町)では、広域圏内の6次化商品の首都圏への販路拡大及び商品のレベルアップ(ブラッシュアップ等)を支援するため、首都圏の食品バイヤーを招へいし、個別商談会を開催します。

■開催日時 令和元年11月26日(火)9:00~16:30
■会 場   大分市役所大会議室(本庁舎8階)
■対 象 者 大分都市広域圏※内の事業者であること
(※大分市、別府市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後大野市、由布市、日出町)
■対象商品 大分都市広域圏の農林水産物等を活用した加工食品(酒類は除く)
■参 加 料 無料
■商談時間 1商談 約20~30分程度
■申込締切 令和元年10月30日(水)17時(厳守)
■個別商談会参加バイヤー
・東都生活協同組合(本部:東京都世田谷区)
安全な食料を将来に向けて安定供給できるよう、消費者と生産者等が手をつなぎ、店舗を持たず、共同購入または個人宅配に特化し、1973年に設立された生活協同組合。「産地直結」の考え方を中心に、約24万人の組合員に対し商品を供給しています。
・㈱テロワール・アンド・トラディション・ジャパン(本社:東京都豊島区)
地域食品製造業者等が中心となり共同で設立した食品専門商社。関東に少量多品種商品の物流拠点を持ち、自らの商品価値を訴求するために、問屋・商社を介さず、国内では百貨店や生活協同組合、海外ではフランスを中心に展開。物語性がある高付加価値商品の展開を得意としています。
■留意事項
・バイヤーが待機するブースに、あらかじめ決められた時間に参加事業者が訪問し、商談するスタイルの商談会です。(ブース出展ではありません)
・エントリーシート等を提出後、バイヤー側が商談の可否を判断するため、商談を保証するものではありません。
・当日は、サンプル、見本品等をご持参ください。

その他詳細は、大分市ホームページ(http://www.city.oita.oita.jp/o158/rokujikashoudankai.html)またはチラシ・エントリーシートをご覧ください。

<申込み・問合せ先>大分市農政課(担当:長藤、古庄)〒870-8504 大分市荷揚町2番31号 TEL:097-537-7025 FAX:097-534-6176

大分県、大分県物産協会、大分県産業創造機構では、県産加工食品等の販路開拓・拡大及び定番化を図るため、全国から「百貨店・セレクトショップ・通販」のバイヤーを招へいし、事前マッチング形式の個別商談会を開催いたします。
関東・関西・九州の大都市圏のバイヤーと大分県内で商談ができるまたとない機会ですので、ご関心のある事業者の方は是非ご参加ください。

【開催概要】
①日  時 令和元年12月12日(木)12:00~17:00(予定)

②場  所 コンパルホール 3階 多目的ホール(大分市府内町1-5-38)

③招へい者 (R1.9.17現在)
【百貨店】高島屋MD本部、JR東海高島屋、小田急百貨店、東急百貨店、高島屋横浜店、阪急うめだ本店、博多阪急、(香港)皐月有限公司
【セレクトショップ】日本百貨店、九州堂、ひので家、もへじ(カルディ)、ACOMEYA、エース
【通販】オンワードマルシェ、九州のごちそう便、おんせん県おおいたオンラインショップ

④商談対象 大分県産の加工食品 ※小売向け商品、価格訴求力のある商品など幅広くご提案ください。

⑤商談時間 1商談あたり20分程度

⑥参加料 無料(※駐車場につきましては、近隣の有料駐車場をご利用ください。)

⑦その他 本商談会への参加の可否については、応募商品の内容等をあらかじめ書類審査して決定します。

※参加条件、招へい者の詳細は、01_実施要領をご確認ください。

【申込み期限】 令和元年10月31日(木)

【提出書類】

02_参加申込書(百貨店・セレクトショップ・通販)
03_FCP展示会・商談会シート

【その他】
応募書類に基づいて、事前にバイヤーによる商談先事業者の指名を行います。指名結果及び商談日程は、12月上旬にご連絡します。
※商談バイヤーについては、ご希望に沿えない場合があります。また、商談決定後のキャンセルは不可とさせていただきます。

【事務局・申し込み先】
〒870-8501 大分市大手町3-1-1
大分県商工観光労働部 商業・サービス業振興課
貿易・物産・フラッグショップ班 担当:渡辺
TEL:097-506-3288 FAX:097-506-1754
E-mail:watanabe-aki@pref.oita.lg.jp
または bussan.oita@gmail.com (物産おおいたメール)

ジェトロ大分では、米国(ロサンゼルス・ニューヨーク)向け食品輸出セミナーを開催いたします。ジェトロが海外に配置する農林水産・食品分野の専門家(コーディネーター)が来日し、現地食品市場の最新動向やトレンド、商習慣について講演いたします。ぜひ奮ってご参加ください。

また、セミナー終了後には個別相談会も開催します。(LA2社、NY2社・先着順)

現地専門家より貴社の状況に応じたアドバイスを得るチャンスですので、こちらも是非ご活用ください。

 

〇申し込みサイト:

https://www.jetro.go.jp/events/oit/896590322b43b361.html

 

〇日時:

2019年10月21日(月)

【セミナー】13:30~16:10(13:00受付開始)
【個別相談会】16:30~17:25(計4社)

 

〇会場:

ソレイユ3階「牡丹の間」(大分市中央町4-2-5)
※駐車場には限りがございますので、可能な限り公共交通機関をご利用ください。

 

〇講師:
■ロサンゼルスの日本食品市場の最新動向(仮題)
ジェトロ・ロサンゼルス農林水産・食品コーディネーター能勢凱夷(のせよしはる)
日本本社の食品(乾麺)を製造工場のあるオーストラリアから輸入し、アメリカの米系マーケットへ販売。米系ディストリビューター(UNFI、DPI、KeHe)などと交渉し、Whole Foods、Bristol Farms、Gelsonsなどのハイエンドスーパーへ配荷。乾麺で築いたコネクションを活かし、あられ、海苔、味噌などの販売実績あり。小売り向けの他、業務用、B to B、B to Cにも対応できるネットワークを持つ。2015年度よりコーディネーター。

■ニューヨークにおける日本食品市場の最新動向(仮題)
ジェトロ・ニューヨーク農林水産・食品コーディネーター日下武(くさかたけし)
米国在住20年、日系食品商社に10年間営業職として勤務、主にニューヨーク、ボストン近郊の日系食
品関連企業に対する営業の他、米国東部地区統括管理者として営業戦略の立案、および仕入れ責任者を
兼任した経験から現在も米国の日本食のトレンド、食材の流通については深い知識を持つ。現職は米国
公認会計士であり、日本から米国進出について、スタートアップから全体的なビジネス、会計、税務相
談を受けている。

 

〇お申込み:
メールまたはFAXにて※下記の申込書を送付ください締切:10月17日(木)
お申込み先:(FAX)097-513-1881(メール)OIT@jetro.go.jp

 

おおいたスタートアップセンターでは、本県の財産の一つである留学生ネットワーク等のグローバルコネクションを活用し、中小・ベンチャー企業の海外への挑戦を後押しする「湯けむりグローバルアクセスプログラム(YGAP)」を以下のとおり実施しますのでお知らせします。

専門家による複数回の事業ブラッシュアップやセミナーでの学びの機会を経て、本年12月に中国上海市へ渡航し、現地企業との商談やプレゼンを行うものです。
(渡航費や現地宿泊費は運営事務局で負担させていただきます。)

詳細は以下をご確認ください。

 

1 目的
本プログラムは、本県の財産の一つである留学生ネット等のグローバルコネクションを活用し、中小・ベンチャー企業の海外への挑戦を後押しすることで、次世代の県経済の担い手を育成することを目的としています。
今回、本プログラムでは、中国上海市へ渡航する参加者10名程度を募集します。

 

2 応募要件
申込者は、応募時点で次の要件の①あるいは②のいずれかを満たしていることが必要です。
また、要件の③に記載の通り、現地渡航プログラムを含む全プログラムへの参加が必須となります。
なお、応募要件に適合しないと判断された場合は、審査の対象とならない場合があります。
①創業予定若しくは創業後15年未満の中小企業者
②新分野進出を目指す中小企業者(既存の商品やサービスを現地向けにアレンジし、海外展開することを含む)
③現地渡航プログラムを含む全プログラムに参加可能なこと

なお、応募要件ではありませんが、大分県が強みを持つ産業(食品、観光等)、現地需要が大きいと想定される産業(福祉、ヘルスケア等)を本プログラムにおける重点セクターとし、上記産業からの積極的なご応募をお待ちしております。(上記産業以外からの応募を排除するものではございません。)

 

3 プログラム内容
①個別メンタリング
現地への事業展開に向けた基礎知識取得や商談能力向上のため、個別メンタリングを4回程度実施します。(メンタリング:ビジネス構築のプロによる助言等)
②セミナー
上海への事業展開において必要な知識を取得するためのセミナーを2回開催します。
③現地渡航プログラム
現地企業等とのマッチング、現地イノベーションエコシステムへの理解を目的として、上海市の企業とのマッチング、企業へのプレゼンの機会等を提供します。
日程は、2019年12月9日(月)~13日(金)(移動時間含む)の4泊5日を予定しています。
※渡航費や現地宿泊費は運営事務局で負担。詳細は以下のURLをご覧ください。
④成果報告イベント
プログラム参加者に、各社の紹介、本プログラムで取り組んだこと、現地渡航プログラム及びその後の成果、今後の展望等について報告いただきます。2020年1月8日を予定しております。

 

4 申込期間
令和元年9月11日(水)~令和元年10月4日(金)17時

 

5 申込方法等の詳細
以下のURLからご確認ください。

令和元年度 湯けむりグローバルアクセスプログラム(YGAP)参加者の募集について

 

 

以上、積極的に事業展開されている企業様からのエントリーを運営事務局一同お待ちしております。

もしよろしければご訪問・ご説明もさせていただきますので、必要に応じましてお気軽にお申し付けください。

おおいた食品産業企業会からのお知らせです。

おおいた食品産業企業会は、地域食品の販路開拓を支援する食品業界関係者に向けた「食」の専門展「こだわり食品フェア」に初出展します。
おおいた食品産業企業会は、「オ―ル大分」をコンセプトに、一体感のあるブース装飾によるPRなど、出展準備のサポートや当日の運営までを総合プロデュースいたします。
また、ブース内に専用キッチンを配置し、出展経費を支援する補助金も用意しています。
出展を希望される大分県内の食品加工企業は下記を確認のうえ、ご応募いただきますようお願いします。

資料等詳細につきましては、おおいた食品産業企業会HPを参照ください。
http://oita-shokusankai.jp/2019/09/post-346.html


1.目  的   「オ―ル大分」をコンセプトに、一体感のある装飾の下、大分県内の
食品加工企業企業の加工品をPRすることで集客効果を高め、商談及
び情報発信・収集の場として販路拡大を図る。

2.会  期  令和2年2月12日(水)~14日(金) 10:00~17:00

3.規  模  約89,000名(こだわり食品フェア2019実績)

4.会  場  幕張メッセ 11ホール

5.募集企業数 10社(先着順)

6.負 担 金  200千円/社

7.出展規模  90㎡程度(大分県ブース全体)
※ブース内には、調理及び冷蔵・冷凍スペース(出展企業専用)設置
※試食提供可能

8. 出展条件    ①会期中、会場において商品説明や商談ができる担当者を派遣すること

②負担金のほか、旅費、運搬費及び主催者が準備する以外の設備に要す
る経費等を負担すること

※なお、大分県商業・サービス業振興課の「こだわり食品フェア出展支援事業」補助金が 活用できます。

補助対象経費:旅費、宿泊費、運搬費、販促物製作費(パンフレット、タペストリ
ー)等

※本案内の「6.負担金 200千円/社」は対象経費となりません。

補助率   :1/2以内
補助金額  :20万円
別途申込必要、詳しくは、大分県HPまでお願いします。https://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/kodawarishokuhin-hojokin.html

9.出展取消  出展決定通知後の出展取消しにはキャンセル料を請求する場合があります。

10.申込期限  令和元年9月30日(月)
※「出展申込書」により、お申し込みください。

【申込及び問合せ先】 おおいた食品産業企業会 西川、廣澤
TEL 097-506-3266 FAX 097-506-1753
e-mail  nishikawa【@】oita-shokusankai.jp

ジェトロ大分では、2019年11月26日に大分市内(ホテル日航大分オアシスタワー)にて、海外バイヤーとの食品輸出商談会を開催します(農林水産省補助事業)。本商談会は、日本産食材の輸入に強い関心をもつバイヤー(フランス・インド・韓国・中国・アメリカ)を海外から招き、海外販路開拓に意欲のある食品関連企業・団体を対象として、開
催するものです。
海外への販路拡大をお考えの皆様は、ぜひご参加ください。

(添付資料)食品輸出商談会in大分案内状

バイヤーリスト(簡易版)

【ジェトロ食品輸出商談会in大分 概要】

対 象:農林水産物、食品、飲料の輸出に意欲のある企業・団体
※対象品目は食品全般です。
商談会について
実施形式:事前マッチング形式(海外バイヤー着席型)
商談先(海外バイヤー):
海外の日本食品関連企業(輸入卸売業・小売業等)
参加費:無料
定員(予定):30社・団体
※書類審査手続きの関係で、定員に達した場合は、申込締切日を待たずに予告なく募集を終了させていただくことがあります。予めご了承ください。
※商談希望相手のバイヤーが皆様からのお申し込み書類に基づいて審査し、
その結果を踏まえて、商談相手および商談時間割を決定します。
参加バイヤー 別紙参照(※外国人バイヤーとの商談には通訳がつきます。(無料))

 

以下ジェトロHPのイベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。
※お申し込みにあたって「大分会場」で申込いただくようお願いします。
申込後の会場変更の対応はできかねます。
※マッチング確定後のキャンセルは不可です。
https://www.jetro.go.jp/events/afb/fc02a885b4d47d97.html

このたび、ジェトロ大分では「ジェトロ・地域貢献プロジェクト(九州・酒類)」の一環で、九州産酒類の輸出拡大に向け、フィリピンよりバイヤーを招へいし、商談会を開催します。

フィリピンへの輸出にご関心のある企業様は是非この機会をご活用ください。

(添付資料)フィリピンバイヤーとの商談会チラシ

 

【フィリピン酒類バイヤーとの商談会概要】
日時:2019年10月1日(火)10:00~17:00

会場: ホテル日航大分 オアシスタワー 20Fローズ
(大分県大分市高砂町2-48 )

招へいバイヤー:
Philippine Wine Marchants(https://www.pwm.com.ph/)
1975年創業の老舗ワイン卸・小売りチェーンで、ワインや日本酒、
焼酎、リキュールを取扱う。同社は日本産アルコール飲料のポテン
シャルに着目。フィリピンの市場特性を理解した上で、同社と共に
売り方を工夫できるビジネスパートナーを求めている。

商談時間 :1社につき30分(予定)

参加費:無料

形式:事前マッチング方式

(商談が組まれた企業様には、追って時間をお知らせいたします。)

使用言語:日本語 ※日本語対応可能なバイヤーとなります。

対象・定員:
九州圏内で酒類を製造している中小企業・8社程度
※中小企業の定義は、 中小企業庁:中小企業・小規模事業者の定義
に準じます。
※バイヤーの希望により原則直接取引が可能な事業者を募集します。
※原則先着順とさせていただきます。

主催:ジェトロ大分貿易情報センター

お問合わせ先:ジェトロ大分 担当:二原、松浦
TEL:097-513-1868

E-mail:OIT@jetro.go.jp

大分県では、日本から地理的に近く親日的である台湾において、県産品の輸出拡大を目的として、台湾の高級スーパー「裕毛屋」及び海外初出店となる「カルディ COFFEEFARM」において「大分県フェア」を開催します。
ついては、以下のとおり出展企業を募集しますので、台湾向け輸出にご関心のある企業の方は是非ご応募ください。

 

1.「裕毛屋」大分県フェア(台中)】
(1) 日 程 2019年11月23日(土)9時~17時
※ポイント5 倍デーのため、来客数は通常時の約2倍予想
(2) 場 所 裕毛屋店舗(台湾 台中市内)
(3) 内 容 現地で試飲・販売を実施し、県産品をPR
(4) 主 催 大分県、(株)裕源
(5) 対象品目 酒類、加工食品、生鮮品など
(6) 取引形態 原則買取((株)裕源との日本円による国内取引)
(7) 取引条件 後述の取引条件等を参照ください
(8) そ の 他 フェア開催中は、現地で来店者に自社商品のPR 活動を実施すること
(PR 活動実施者は海外旅行保険及び個人賠償責任保険に加入すること)
フェアの結果によっては、裕毛屋各店舗での定番商品化につながる
可能性があります。

 

2.「カルディ COFFEE FARM 台湾」大分県フェア(台北)】
(1) 日 程 2019年11月24日(日)11時~18時
(2) 場 所 カルディ COFFEE FARM(台湾 台北市内)
(3) 内 容 現地で試飲・販売を実施し、県産品をPR
(4) 主 催 大分県、(株)世康
(5) 対象品目 酒類、加工食品、生鮮品など(冷蔵、冷凍品は要個別相談)
(6) 取引形態 原則買取((株)世康との日本円による国内取引)
(7) 取引条件 後述の取引条件等を参照ください
(8) そ の 他 フェア開催中は、現地で来店者に自社商品のPR 活動を実施すること
(PR 活動実施者は海外旅行保険及び個人賠償責任保険に加入すること)
フェアの結果によっては、カルディCOFFEE FARM 各店舗での定番
商品化につながる可能性があります。

【様式】
2019.8.9募集案内(台湾フェア)
参加申込書兼商談シート

 

なお、11/23(土)裕毛屋フェア、11/24(日)カルディCOFFEE FARM フェアについては、「大分県産加工食品海外販路開拓事業費補助金」が活用できます。
詳しくは別添のチラシをご参照ください。

(令和元年版)補助金チラシ

 

【お申込み・お問い合わせ】
大分県商工観光労働部商業・サービス業振興課  担当:都留、和田
TEL 097-506-3285 FAX 097-506-1754

メール:tsuru-shohei@pref.oita.lg.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ