ブランドおおいた輸出促進協議会(事務局:大分県農林水産部おおいたブランド推進課)が主催の研修会「農産物等の米国輸出FSMAに基づく新条件」にかかる参加者募集のご案内がありました。
本研修会では、米国における食の安全確保に向けた規制「FSMA(米国食費安全強化法)」について、その概要や対応策等を説明します。
FSMAの対象は米国内に流通する食品等を生産・製造・加工・包装・保管等する事業者であり、日本の食品製造事業者等も対応する必要があります。米国向けに食品等の輸出を検討されている事業者の方は、是非、お申し込みください。

1 日 時: 平成30年5月18日(金) 14:45~16:45

2 場 所: トキハ会館 ローズの間

3 講 師: グルーバリューション 代表 村井 京太 氏

4 参加費: 無料

5 申込方法:
参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはEmailにて5月15日(火)までに以下申込先まで送付ください。

【添付資料】
「案内書兼申込書」

【お問合せ・申込先】
ブランドおおいた輸出促進協議会 事務局
(大分県農林水産部おおいたブランド推進課海外流通班内)
担 当:衛藤、平澤
TEL:097-506-3631  FAX:097-506-1761  Email:eto-takeo@pref.oita.lg.jp

ジェトロ大分より、今年度、日本貿易振興機構(ジェトロ)が農林水産物・食品分野で出展支援予定の海外見本市・海外商談会についてご案内がありましたので、お知らせします。
なお、ジェトロが主催する海外見本市等への出展については、大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金を活用いただくことが可能です。大分県産加工食品の海外販路開拓をご検討されている方は、是非ご覧ください。

○添付資料
「2018年度 ジェトロ主催 海外見本市ジャパンパビリオン」
「2018年度 ジェトロ主催 海外商談会」
「大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金チラシ」

○ホームページ
・ジェトロHP
https://www.jetro.go.jp/industry/foods/foods_schedule.html

・大分県HP(大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金)
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/processed-food-kaigai-hojokin.html

【お問合せ先】
○ジェトロ主催事業関係
ジェトロ農林水産・食品課(担当:岡部、田中)
Tel:03-3582-4966 E-mail:afa@jetro.go.jp

○大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金関係
大分県商業・サービス業振興課(担当:河野)
Tel:097-506-3288  E-mail:a14300@pref.oita.lg.jp

大分市産農林水産物等を使用した研究・商品開発、販路拡大を支援します
(平成30年度「おおいたの幸」ブランド化支援事業補助金募集)

 

【概要】
補助対象者:加工品を製造し、または販売する者、またはその予定の者

補助対象事業:
①研究開発支援事業(補助率10/10以内 補助限度額10万円 ※20万円)
②商品化促進支援事業(補助率1/2以内 ※2/3以内 補助限度額100万円)
③販売力強化支援事業(補助率1/2以内 ※2/3以内 補助限度額100万円)
※大分市6次産業化推進品目を主たる原料とする場合

平成30年度大分市6次産業化推進品目:みつば、大葉、ぶり、鯛
募集リーフレット
募集要領
○申請締切:平成30年6月7日(木)17時15分必着
○大分市HP:https://www.city.oita.oita.jp/o158/ooitanosachi.html

<お問合せ先>
大分市農政課 担当:長藤、木津
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

大分県産業創造機構では、地域資源を活用した県産品の販路拡大を図るため、全国規模の食品飲料等展示商談会である「第14回 こだわり食品フェア2019」に大分県ブースとして出展します。
つきましては、出展希望の事業者を募集しますので、以下の募集要項に基づきご応募いただきますようお願いします。

 

1 目的
バイヤー等を対象にした素材・製法・安全・健康にこだわる「食」の専門展「第14回 こだわり食品フェア2019」に、地域資源を活用した県産品を一定程度まとめて出展することにより集客効果を高め、商談及び情報発信の場として活用し、県産品の販路拡大を図る。

2 主催

公益財団法人 大分県産業創造機構(以下「機構」という。)

3 名称

第14回こだわり食品フェア2019(スーパーマーケット・トレード
ショー2019、デリカテッセン・トレードショー2019、外食FOOD TABLE2019同時開催)

4 会期

平成31年2月13日(水)・14日(木)・15日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

5 会場

幕張メッセ(11ホール)※千葉市美浜区中瀬2-1

6 対象企業
(1)大分県の地域資源(別紙1、2)を活用して生産された加工品、
惣菜、菓子、飲料等の食品を製造・販売する県内の中小企業者であること。

(2)食品衛生法、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)、
計量法、不当景品類及び不当表示防止法等の関係法令に定める規定に違反のないこと。

(3)機構や国等からの助成金と併用されていないこと。

7 募集企業数 17社
(なお、出展いただく企業は、別紙「出展申込書付表」を基に機構で選定させていただきます。)

8 負担金   100,000円

9 出展条件等
(1) 展示会開催期間中、会場において商品説明や商談ができる担当者を2名以上(マネキン含む)派遣すること。

(2) 大分県ブース全体の装飾イメージを損なわないブース装飾に協力すること。(個別相談を実施する予定です。)

(3) 旅費、運搬費、設備に係る光熱水費、備品及び主催者が準備する以外の設備に要する経費等を負担すること。

(4) 平成30年9月頃に大分市内で開催予定の出展者説明会に参加すること。

10 出展取消

出展可否通知後の出展取消はできません。やむを得ず出展を取り消す際は、次のとおりキャンセル料を請求させていただきます。

キャンセル料
・出展可否通知後・・・100,000円

11 申込方法  別紙「出展申込書」に必要事項を記載し、下記あて提出してくださ
い。

12 申込期限  平成30年5月11日(金)

13 結果通知  平成30年5月下旬(予定)

14 その他 この出展要領及び申込用紙は機構ホームページに掲載しています。
http://www.columbus.or.jp/info_detail.php?15236028027611

 

【申込及び問合せ先】〒870-0037
大分市東春日町17番20号
公益財団法人 大分県産業創造機構
地域産業育成課(こだわり食品フェア2019) 三好
TEL:097-537-2424   FAX:097-534-4320
E-mail :t-miyoshi@columbus.or.jp

(1) 大分県ブース出展募集要領
(2) 大分県ブース出展申込書
(3) 別紙1
(4) 別紙2

本貿易振興機構(ジェトロ)が主催のベトナムの日系小売店舗におけるテスト販売事業「ジャパン・フェア2018 in ベトナム」にかかる出品者募集のご案内がありました。

本事業では、ベトナムにおいて、応募のあった商品を現地のファミリーマートベトナム、イオンベトナム、(ミニストップベトナムは予定)の店舗にて試験販売し、 事業実施後には、販売結果、販売動向等のマーケティング結果を出品者へご提供します。
関心のある方は、下記及びホームページから申込方法等詳細をご確認の上、お申し込みください。

【1.テスト販売事業「ジャパン・フェア」概要】
(1)対象店舗:
ファミリーマートベトナム、イオンベトナム、(ミニストップベトナムは予定)の全店舗
(2)開催時期:2018年11月~2019年1月(最大3ヵ月)予定
(3)対象品目:インスタントやレトルト等の加工食品、菓子類、飲料、 その他農水産品・食品、日用品等
(4)申込締切:2017年5月11日(金)17時必着
(5)申込方法:
下記ホームページURLより募集要項をご確認の上、下記1,2をご提出ください。
1「お申込フォームおよび商品情報シート」のご提出
2ジェトロサービス産業課への商品サンプル(1品目につき5個)の提出
※出品の可否は、5月下旬に連絡があります。

【2.事業説明・個別相談会について】
(1)開催日程・都市:
4月24日(火)10:00~17:00 東京
4月25日(水)10:00~16:00 大阪
4月26日(木)10:00~16:00 福岡
4月27日(金)10:00~16:00 沖縄

(2)プログラム(予定)
事業説明会:10:00~12:00
・小売各社からのプレゼンテーション
・ジャパン・フェア2018inベトナムについて
個別商談会:13:00~16:00(東京会場のみ17:00)※事前予約制

(3)参加対象:
ベトナム向け農水産品・食品や日用品等の輸出販売を検討されている日本の企業・団体

(4)定員:会場毎異なります。
※定員に達した場合、締切前に募集を締め切る場合があります。

(5)参加費用:無料

(6)詳細・お申込み方法:
下記ホームページURLよりご希望の会場へお申込みください。
申込締切:2018年4月18日(水)17:00

(7)その他:
・個別商談を希望される場合でも、相談枠の関係でご参加いただけない場合もございます。
・小売企業との個別商談については、小売各社の選定を踏まえ、調整をさせていただきます。
・出品予定商品の現物サンプルや商品情報のまとまった資料等をお持込みください。

【お問合せ・申込先】
ジェトロ サービス産業部 サービス産業課(担当:阿部・柴田・芦崎・尾崎・下笠)
TEL: 03-3582-5238/ FAX: 03-5572-7044
E-mail: sia-project@jetro.go.jp
ホームページURL:https://www.jetro.go.jp/events/sia/52714c406e70fbc7.html

県では県産品の関東地域への販路開拓・拡大を目的として、イオンリテール株式会社北関東カンパニーと連携して、「大分県フェア」を開催します。

今回の開催店となるイオンレイクタウンは埼玉県越谷市に位置し、総賃貸面積約18万㎡、専門店数約710店舗、年間5,000万人以上にご来店いただく日本最大級のショッピングモールです。

つきましては、本フェアへの出展商品の選定のため商談会を開催しますので、参加を希望される場合は、別添の参加申込書を平成30年5月9日(水)までに、県担当者あて提出願います(E-mail、FAX可)。

【商談会概要】
1 開催日時 平成30年5月22日(火) 9:00~(予定)
2 会   場 大分県庁舎本館82会議室(大分市大手町3丁目1番1号)
3 内   容 イオンリテール(株)のバイヤーが、カテゴリー別に商談を行う。
(1)対象商品 県内で生産された食品、工芸品等 (工芸品等の非食品は催事のみ)
(2)商談カテゴリー ア 買取(グロッサリー・デイリー)、イ 催事
(3)時 間 割 商談時間割は申込締め切り日以降、各出展希望者に連絡します。
4 申込方法 参加申込書により、県担当者あてにお申込みください。
5 申込期限 平成30年5月9日(水)
6 駐車場 敷地内の駐車場は利用できません。周辺の駐車場を各自で確保願います。

【「大分県フェア」概要】
開催日時 平成30年8月24日(金)~26日(日)
9:00~19:00(最終日は18:00まで)
開催場所 イオンレイクタウンmori(木の広場 水の広場 通路 噴水広場)
イオンスタイルレイクタウン(元売り場 催事場)
販売条件 売場販売(買取)及び催事販売
※売場販売(買取)の一部及び催事販売は(公社)大分県物産協会が帳合になります。
実施内容
(1)特設売場での加工食品等の販売(買取)
(2)元売場での青果物、水産物、畜産物、加工食品の販売(買取)
(3)催事場での食品、工芸品等の実演販売・即売(催事)

事務局
大分県商工労働部商業・サービス業振興課
貿易・物産・フラッグショップ班 渕野、小山
TEL 097-506-3287
FAX 097-506-1754
E-mail fuchino-rintaro@pref.oita.lg.jp

大分県及び(公社)大分県物産協会は、県産品の海外輸出を促進するため、香港で最大、かつアジア有数の国際見本市である香港「Food Expo 2018」の日本パビリオンに出展し、香港等海外展開を図ろうとする県内中小企業者を支援します。

香港は、わが国農林水産物・食品の輸出先として11年連続1位であり、日本食に関する関心が高い重要市場です。香港に輸入された食品は、中国本土をはじめとするアジア各地にも再輸出されているところから、香港は食品貿易のハブとしての機能も有しており、今年で29回目を数える「Food Expo」にも世界各国からのバイヤーが参加します。

つきましては、下記要領にて出展企業を募集しますので香港への農水産物・食品の販路拡大にご関心のある方は、ぜひご応募ください。

なお、本展示会は大分県産加工食品海外販路支援事業補助金(補助率1/2以内、補助上限300千円)の対象となりますので、併せてご活用ください。

1 対象者
大分県産の農産品・加工食品などの製造や販売を手がける県内事業者

2 開催概要
期  間:平成30年8月16日(木)~8月18日(土)
会  場:香港コンベンション&エキシビジョンセンター
主 催 者:香港貿易発展局
出展方式:「Food Expo 2018」でジェトロが設置する日本パビリオン内に大分県ブースとして出展する。

※詳細はこちらのURLを参照してください。
https://www.jetro.go.jp/events/afb/d798776f21111545.html

3 出品料
(1)通常出品枠 380千円(中小企業料金)
(2)オープンスペース枠 190千円(中小企業料金)
(3)ニューチャレンジャー枠 100千円(中小企業料金)
注1:旅費、サンプル送料、通訳等は別途各出展企業の負担となります。
注2:お支払いは後日請求書を送付します。
大分県産加工食品海外販路支援事業費補助金(補助率1/2以内、補助上限額300千円)の対象展示会となります。
※補助金の詳細はこちらのURLを参照してください。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/processed-food-kaigai-hojokin.html

4 申込期限
平成30年4月12日(木)17時(期限厳守)

5 申込先等
出展申込書」(EXCEL)を大分県物産協会あてFAXにより提出してください。

※ジェトロ指定の調査票を4月13日(金)までに提出いただきます。

6 その他
今回から「品目別」エリアに分類し各出品者を配置するため、大分県ブースとしてまとまっての出展はありません。

7 問合せ先
(公社)大分県物産協会(担当:荒巻)     Tel:0977-23-0201 Fax:0977-23-1350
大分県商業・サービス業振興課(担当:河野) Tel:097-506-3288 Fax:097-506-1754

 

 独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部より「海外ビジネス戦略推進支援事業」の公募開始のご案内がありましたのでお知らせします。
 当該事業では、中小企業の海外での販路開拓や海外拠点設立のため、海外ビジネスの専門家が支援して、一緒に海外戦略を検討するとともに、補助金により海外調査や外国語WEBサイトの作成等を支援します。
 ご関心のある方は、下記及びホームページをご確認の上、お申し込みください。

1対象事業及び補助上限
【輸出型】
 (1)販路調査コース…補助経費上限 50 万円(補助対象経費 100 万円の2 分の1)
 (2)WEB 集中コース…補助経費上限 100 万円(補助対象経費 200 万円の2 分の1)
【拠点設立型】
 (3)進出コース…補助経費上限 140 万円(補助対象経費 280 万円の2 分の1)
 (4)移転コース…補助経費上限 140 万円(補助対象経費 280 万円の2 分の1)

※留意事項
 当該事業では、海外見本市等への出展に係る旅費等の経費は補助対象となりません。海外販路開拓をご検討の方は、大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金(※詳細は大分県商業・サービス業振興課のホームページに掲載)をご活用ください。

2応募受付期間
平成30年3月26日(月)~平成30年5月7日(月)17 時(必着)

3ホームページ
http://www.smrj.go.jp/sme/overseas/strategy/index.html
 

【お問合せ・お申込先】
独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部 経営支援部 国際化支援課
〒812-0038 福岡市博多区祇園町 4-2 サムティ博多祇園 BLDG.
TEL:092-263-1535
【管轄地域:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県】

 大分県と大分県貿易協会では、世界経済をけん引する米国市場への食品等の販路開拓及び拡大を図るため、米国ハワイ州の日系スーパー「マルカイ・ハワイ」(ドン・キホーテグループ)のバイヤー及び国内商社を招へいし、個別商談会を開催いたします。
 米国本国及びハワイでチェーン展開する有力スーパーのバイヤーと米国との商流を持つ国内輸出商社と商談ができるまたとない機会ですので、米国向け輸出にご関心のある企業の方は是非ご応募ください。

1招へい者
  バイヤー:マルカイ・ハワイ 日本食輸入ヘッドバイヤー 本間吉洋 氏
  国内商社:㈱カワ・コーポレーション 食品営業課長 市原 稔 氏

2商談日時 
  平成30年5月10日(木)9:00~17:00(予定)
         11日(金)9:00~17:00(予定)

3場  所
  大分県庁舎本館7階71会議室(大分市大手町3-1-1)

4商談対象 
  大分県内加工食品・日用雑貨関連企業 20社程度(予定)
   ※大分ならではの特色のある小売向け商品、価格訴求力のある商品、業務用商品
   (現地で小分け、お弁当具材として販売することもあり)など幅広くご提案ください。

5商談時間 
  1社当たり30分程度(商談順は、別途、調整。)

6取引形態 
  原則買取(カワ・コーポレーション社との国内取引)、一部商品は委託販売

7参加料
  無 料
 (※県庁舎の外来駐車場の利用はできません。恐れ入りますが、
   近隣の有料駐車場をご利用ください。)

8そ の 他 
  商談で採用された商品は、平成30年10月開催の、平成31年2月開催の<九州フェア>へ出品することができます。

【応募方法】
  「参加申込書」及び「米国向け(マルカイ・ハワイ)商談会シート」を平成30年4月6日(金)までにE-mailで提出してください。

【様式】
個別商談会案内(pdf)
申込用紙・商談会シート(xlsx)

【その他】
 ご提出いただいた商談会シートをバイヤーに提出し、事前に商談対象企業及び商品の選定を行います。選定結果、商談日程は、後日ご連絡します。
 ※ご要望に沿えない場合があります。商談決定後のキャンセルは原則不可。

【お申込み・お問い合わせ】
 一般社団法人大分県貿易協会  担当:伊藤
 TEL 097-592-5932/FAX 097-593-3338/メール:info@oita-fta.jp

国の平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金(小規模事業者支援パッケージ事業)は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等を支援するものです。この度、以下のとおり、補助金の公募が開始されましたのでお知らせします。

【対象者】
全国の小規模事業者 ※1
※1 小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。

【補助率】
補助対象経費の2/3以内

【補助上限額】
・50万円
・100万円(賃上げ、買物弱者対策、海外展開) ※2
・500万円(複数の事業者が連携した共同事業) ※3
※2 以下の場合は、補助上限額100万円に引き上がります。
1従業員の賃金を引き上げる取組
2買物弱者対策の取組
3海外展開の取組
※3 原則として、個社の取組が対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります。(連携する小規模事業者数により異なります。)

【受付締切】
平成30年5月18日(金)締切日当日消印有効
〇申込にあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会・商工会議所にご相談ください。

【公募要領・申請様式等】
詳細は、下記URLをご参照ください。
中小企業庁:http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ