一般社団法人大分県貿易協会から平成30年度「春季貿易講座」開催のご案内がありました。
本講座では、貿易業務に従事されている方及び新たに取り組まれる方を対象に、貿易実務に欠かせない項目について特化した実践的なカリキュラムを組み、下記内容にて貿易講座を開催いたします。
 今年度も、より深い知識修得を目指すための講座を組んでおりますので、是非この機会に受講ください。

【概  要】
1.スケジュール
(1)貿易実務講座        2月 7日(木) 9:00~17:00
    関西大学教授 博士(商学) 吉田 友之  氏
(2)国際物流・通関講座    2月14日(木)13:30~16:30
    鶴崎海陸運輸(株)輸出入グループ リーダー 小野 祐之 氏
    門司税関大分税関支署 統括審査官 田口 大孝 氏
(3)貿易金融講座       2月15日(金)14:00~16:00
    大分銀行法人営業支援部国際営業室 推進役  平野 晋治 氏
                     副推進役 川辺 大祐 氏
(4)貿易売買契約実務講座   2月19日(火)13:00~17:00
    GBCジービック大貫研究所 代表 大貫 雅晴 氏
(5)英文契約書実務入門講座  2月20日(水) 9:00~12:00
    GBCジービック大貫研究所 代表 大貫 雅晴 氏

2.会  場:ホテル日航大分オアシスタワー 20階「シリウス」

3.参 加 費:(1)5,000円 (2)及び(3)1,000円 (4)及び(5)3,000円
       *全講座申込は 10,000円
       *共催団体会員は 全講座無料

4.定  員:各20名

5.申込締切:各講座開催日の1週間前まで

6.主  催:一般社団法人大分県貿易協会

7.共  催:ジェトロ大分/大分県国際物流推進協議会/大分県

8.申込方法:別添の申込用紙に必要事項を記入の上、FAXにて送付願います。

[添付資料]
平成30年度「春季貿易講座」開催案内

【お問合せ・お申込先】
一般社団法人大分県貿易協会(担当:伊藤)
TEL:097-592-5932 / FAX:097-593-3338
E-mail:info@oita-fta.jp

 ジェトロ大分貿易情報センターが主催の「はじめての海外ビジネス勉強会~ASEAN諸国の環境変化から探るビジネスチャンス~」にかかる参加者募集のご案内がありました。
 本勉強会では、ASEAN諸国への輸出・進出を開始したい事業者を対象に、ASEAN諸国の現状について、食品ビジネスの動向に触れながら解説いたします。
 ご関心のある方は、下記及び参加申込書から申込方法等詳細をご確認の上、お申し込みください。

1 日 時: 2019年2月5日(火)13:30~15:00(13:00受付開始)

2 場 所: 大分センチュリーホテル「琥珀の間」(大分市府内町1-4-28)

3 講 師: ジェトロ大阪本部 貿易投資アドバイザー 松尾 秀一

4 主 催: ジェトロ大分貿易情報センター

5 共 催: 大分県、大分市、大分県貿易協会、大分銀行、商工中金大分支店、
       日本政策金融公庫大分支店、大分商工会議所

6 参加費: 無料

7 定 員: 60名(定員になり次第、募集は締切)

8 申込方法:
 参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはEmailにて2月1日(金)までに以下申込先まで送付ください。

[添付資料]
案内書・申込書 (pdf)

【お問合せ・申込先】
ジェトロ大分貿易情報センター 二原、岡野
TEL: 097-513-1868 / FAX: 097-513-1881/ E-mail: OIT@jetro.go.jp

大分県では県産品の関西地域への販路開拓・拡大を目的として、イオンリテール株式会社近畿・北陸カンパニーと連携して、「おんせん県おおいたフェア」を開催します。

つきましては、下記のとおり、出展商品を募集しますので、出展を希望される場合は、別添の出展申込書等を平成30年12月5日(水)までに、県担当者あて提出願います(E-mail、FAX可)。

なお、同フェアの商品選考については、催事のみ、大分県内において商談会を実施し、買取(グロッサリー・デイリー)については、商談会は実施せずに申込書提出による選考となります。申込書締切後に個別に、商品サンプルの有無等、具体的な対応について連絡させていただきます。

 

(1)対象商品 県内で生産された食品、工芸品等 (工芸品等の非食品は催事のみ)
(2)商談カテゴリー 催事、買取(グロッサリー・デイリー)
(3)提出書類
ア 催事 3種類(出店申込書催事参加申込書商品原稿 原紙
イ 買取(グロッサリー、デイリー) 1種類(出店申込書
(4)商品選考の流れ
ア 催事
イオンリテール(株)の担当者が商談を行います。
出展申込締切日以降、各出店希望者に時間割を連絡します。
商談会開催日時:平成30年12月14日(金) 9時~14時30分(予定)
商談会開催会場:大分県庁舎新館5階51会議室(大分市大手町3-1-1)(予定)
イ 買取(グロッサリー、デイリー)
(ア)出展申込書を大分県で取りまとめのうえ、イオンリテール(株)に提出します。
(イ)イオンリテール(株)にて審査します。必要に応じてサンプル提供の依頼があります。
(ウ)採用・不採用の決定につきましては、発注をもって代えさせていただきます。

【イオンモール京都桂川「おんせん県おおいたフェア」概要】
開催日時 平成31年2月22日(金)~26日(火) 5日間
10:00~19:00(最終日は18:00まで)
開催場所 イオンモール京都桂川店(京都市南区久世高田町376-1)
販売条件 催事販売及び売場販売(買取)
※催事販売は(公社)大分県物産協会が帳合になります。
実施内容 (1)特設売場での加工食品等の販売(買取)
(2)元売場での青果物、水産物、畜産物、加工食品の販売(買取)
(3)催事場での食品、工芸品等の実演販売・即売(催事)
※その他、大分県副知事によるトップセールス、観光案内、UIJターン案内等が行われる予定です。
(参考)昨年度のフェアでの販売物
(1)加工食品等(調味料、菓子、納豆、練りもの、漬物、デザート、甘酒、酒等)
(2)農・水・畜産物(柑橘、芋、ぶり、牛等)
(3)催事場(からあげ、とり天、鶏めし、乾しいたけ、水産物、調味料等)

【事務局】

大分県商工労働部商業・サービス業振興課
貿易・物産・フラッグショップ班 渕野
TEL 097-506-3287
FAX 097-506-1754
E-mail fuchino-rintaro@pref.oita.lg.jp

日頃より「物産おおいた(https://bussan-oita.jp/)」のご活用ありがとうございます。

最近、食品メーカー等に対して、小ロットの取引を経て大量発注をした後、連絡がとれなくなったり、倒産したりするという「取り込み詐欺」の事案が県内で発生しているとの情報が複数よせられていますので、ご注意ください。

 

大分県商業・サービス業振興課

物産・貿易・フラッグショップ班 渡辺

TEL:097-506-3288,FAX:097-506-1754

大分県産業創造機構では、大分県内の農林漁業者と商工業者が有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用することにより地域産業の振興を図ることを目的に、中小企業庁の支援を受けて「農商工連携促進事業」を実施しております。
この度、本事業の一環として、おおいた食品産業企業会とともに「農商工連携促進セミナー&マッチング展示会」を開催いたしますので、積極的なご参加をお願いします。

農商工連携促進セミナー
日時:平成30年11月21日 13:15~15:00(会場受付/12:30)
場所:全労済ソレイユ7階 アイリス
内容:講演『農商工連携のススメ』
1031(トーザイ)ビジネスコンサルティング 代表 石本和治 氏
優良事例・支援制度紹介
独立行政法人 中小企業基盤整備機構九州本部

農商工連携マッチング展示会
日時:平成30年11月21日 15:00~17:00
場所:全労済ソレイユ7階 カトレアA

セミナー&展示会開催概要   ・セミナー&展示会参加申込書

マッチング展示会開催概要   ・マッチング展示会出展申込書

大分県産業創造機構では、地域資源を活用した県産品の販路拡大を図るため、アジア
最大級の食品・飲料専門展示会である「FOODEX JAPAN 2019」に大分県ブースとして
出展します。

つきましては、出展希望の事業者を募集しますので、以下の募集要項に基づきご応募
いただきますようお願いします。

国内外のバイヤーが多数参加する魅力的な商談会となっておりますので、是非参加の
ご検討をお願いいたします。

【概要】

1 目的

アジア最大級の国際食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN 2019」に、地域資源を活
用した県産品を一定程度まとめて出展することにより集客効果を高め、

商談及び情報発信の場として活用し、県産品の販路拡大を図る。

2 主催  公益財団法人 大分県産業創造機構

3 名称  FOODEX JAPAN 2019

4 会期  平成31年3月5日(火)・6日(水)・7日(木)・8日(金)
10:00~17:00(最終日は16:30まで)

5 会期来場者数  4日間で72,428人の来場(うち海外バイヤー9,931
名)※前回実績
6 会場  幕張メッセ 全館※千葉市美浜区中瀬2-1
7 対象企業  ①大分県の地域資源(別紙①、②)を活用して生産された加工品、
惣菜、菓子、飲料等の食品を製造・販売する県内の中小企業者であること。

②食品衛生法、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)、
計量法、不当景品類及び不当表示防止法等の関係法令に定める規定に違反のないこ
と。
③機構や国等からの助成金と併用されていないこと。

8 募集企業数 18社程度
(なお、出展いただく企業は、別紙「出展申込書及び付表」を基に
機構で選定させていただきます。)

9 負担金   50,000円
10募集URLアドレス
ttp://www.columbus.or.jp/info_detail.php?15401859865639

提出書類等ご不明な点がございましたら

【事務局】
*************************
(公財)大分県産業創造機構
経営支援課 主任 松浦 照雄
〒870-0037
大分市東春日町17-20 ソフトパークセンタービル
t-matsuura【@】columbus.or.jp
ttp://www.columbus.or.jp/
TEL:097-537-9111  FAX:097-534-4320
*************************

までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

1 募集要項

2 ブース出展申込書

3 地域資源(別紙1)

4 地域資源(別紙2)

大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、6次産業化にかかるセミナーを開催しています。
今回は、今回は、食品総合技術アドバイザーの弘蔵周子(ひろくら ちかこ)氏を講師にお招きし、商品づくりで知っておくべき基礎知識として、特に忘れがちな原価計算の大切さや考え方について解説していただきます。詳しくはチラシまたはホームページをご覧ください。

○テーマ:6次化商品づくりの原価計算~原価計算の大切さと、知っておくべき基礎知識~
○講    師:弘蔵 周子氏(食品総合技術アドバイザー)
○会    場:J:COMホルトホール大分2階 セミナールーム(大分市金池南1丁目5-1)
○開催日時:平成30年11月20日(火)14時から16時まで※受付は13時30分より
○受講料:無料
○対象者:6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方(大分市外の方も参加可)
大分市6次産業化コミュニティネット会員
○定員:30名(先着順)
○チラシ:別添のとおり
○募集締切:平成30年11月16日(金)まで
○大分市HP:http://www.city.oita.oita.jp/o158/shigotosangyo/norinsuisangyo/201811206jikaseminar.html

<問合せ先>
大分市農政課 担当:木津、長藤
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

セミナーチラシ

県では、県産品の販路開拓・拡大を図るため、県内の金融機関とも連携し、買い手企業の業態・販売形態毎の商談会に分けて開催しています。
今回は、県内外の「百貨店(主に催事)」及び「通販」のバイヤーを招いて、下記により商談会を開催します。

本商談会へ参加を希望される場合は、別紙の「参加申込書」及び「商品データシート」(「FCP展示会・商談会シート」でも可)により、平成30年11月16日(金)までにお申込みください。

1 日  時 平成30年12月12日(水) 12:00~17:00
上記のうち1商談20分程度
2 場  所 コンパルホール 3階 多目的ホール(大分市府内町1-5-38)
3 内  容 百貨店(主に催事)・通販等での取扱をテーマとした事前予約式個別商談
4 対 象 者 大分県内に本社、支店、営業所、工場など関連施設がある食品製造・加工事業者で、百貨店・通販等での取扱を希望する者
5 参 加 料 無料
6 バイヤー 首都圏、関西圏等の百貨店(主に催事)・通販等のバイヤー
7 申込期限 平成30年11月16日(金)
8 提出書類

(1)参加申込書
(2)商品データシートFCP展示会・商談会シートでも可)

9 商談までの流れ
(1)書類審査による選考
(2)バイヤーによる商談先指名
(3)時間割決定
※詳細は実施要領をご覧ください。

【事務局】
〒870-8501 大分市大手町3-1-1
大分県商工労働部 商業・サービス業振興課
貿易・物産・フラッグショップ班 担当:渕野
TEL:097-506-3287  FAX:097-506-1754
E-mail:fuchino-rintaro@pref.oita.lg.jp

ジェトロ(日本貿易振興機構)より、香港向け輸出支援事業「香港日本産農水産物・食品輸出商談会2019」への参加者募集のご案内です。
この商談会では、輸出額において日本の最大の輸出先となっており、依然として販路拡大の可能性を秘めている香港において、日本産食材・食品購入に関心が高い現地のバイヤーと直接商談ができます。
また、現地食品コーディネーターによる香港市場のブリーフィングや、希望される方には個別相談のプログラムもご用意しております。
香港への輸出にご関心のある事業者の皆様は、是非この機会をご活用ください。

           記

◇日 程:※現地集合・現地解散型
1/15(火)午後:参加者向けオリエンテーション、香港市場ブリーフィング(全社参加)
1/16(水):商談会(全社参加)
1/17(木):個別面談(希望者のみ)

◇場 所:香港内ホテルにて開催(調整中)

◇定 員:35社

◇主 催:ジェトロ(日本貿易振興機構)※本事業は農林水産省補助事業で実施しています。

◇対 象:香港へ輸入可能な日本産農水産物・食品を取り扱う企業、農業法人及び生産者団体等

◇商談来場者:香港および近隣地域の中華レストラン関係者(バイヤー、シェフ)、
       輸入会社、流通会社、小売会社等(予定) 
 
◇申込締切:2018年10月9日(火)12:00必着

◇申込方法:以下ウェブページよりお申し込みください。
http://www.jetro.go.jp/events/afb/5113bc894d693ecd.html

◇費 用:出品料・通訳費は無料
     ※梱包・輸送費、社員等の派遣に要する経費、試飲・試食にかかる経費、保険料等は参加者各自負担。

◇その他:選考方法、出品者及び出品物の必須条件等については案内書をご確認ください。

◇お問合先:ジェトロ 農林水産・食品事業推進課 (担当:伊藤、河浦、金成)
      TEL:03-3582-5546 / FAX:03-3582-7378
      E-mail: afb-bizmatch@jetro.go.jp

ジェトロ大分貿易情報センターより、セミナーの参加者募集のご案内です。
日EU・EPA(経済連携協定)は2018年7月に署名が行われ、今後発行に向けた手続きが行われます。今回ジェトロ大分では、日本からの輸出に対するEU側の関税削減・撤廃の具体的な内容、そしてEUに向けた今後の食品輸出の可能性について解説するセミナーを以下のとおり開催します。
EUへの輸出にご関心のある事業者の皆様は、是非この機会をご利用ください。

【セミナー概要】
◇日  時:平成30年10月5日(金)13:30~16:15
     (13:00受付開始)

◇会  場:全労済ソレイユ3階「百合の間」(大分市中央町4-2-5) 

◇内  容:①「日EU・EPAと新たなビジネス機会」
      講師:ジェトロ海外調査部欧州ロシアCIS課 課長代理 鷲澤 純
      ②「今後のEU向け日本食品輸出の可能性」
      講師:(株)ケングローバル 代表取締役 岡部 健太郎

◇参加費用:無料

◇申込方法:セミナー案内兼申込書に必要事項をご記入の上、
      FAXまたはメールにてお申込みください。
     (FAX)097-513-1881
     (メール)OIT@jetro.go.jp

◇申込締切:平成30年10月3日(水)

【お問合せ先】
ジェトロ大分貿易情報センター(担当:二原、岡野)
TEL:097-513-1868

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ