大分県では、地理的に近く親日的である台湾において、県産品の輸出拡大に向けて、台湾の高級スーパー「裕毛屋」において「大分フェア」を開催します。
 ついては、以下のとおり出展企業を募集しますので、台湾向け輸出にご関心のある企業の方は是非ご応募ください。

【フェアの概要】
(1)日  程 令和元年11月23日(土) 9時~17時
       ※ポイント5倍デーのため、来客数は通常の約2倍
(2)場  所 裕毛屋(台湾 台中市内)
(3)内  容 現地で試飲・販売を実施し、県産品をPR
(4)主  催 大分県、(株)裕源
(5)対象品目 酒類、加工食品、水産品など
(6)取引形態 原則買取((株)裕源との日本円による国内取引)
(7)取引条件 「裕毛屋 募集案内(PDF)」の裏面を参照
(8)そ の 他 フェア開催中は、現地で来店者に自社商品のPR活動を実施すること
      (※PR活動実施者は海外旅行保険及び個人賠償責任保険に加入すること)

【スケジュール(予定)】
(1)8月7日(水) 参加申込書兼商談シート 提出締め切り
(2)8月20日(火) 商品サンプルの県庁への到着日
(3)8月23日(金) 大分県から(株)裕源へサンプルの送付
(4)9月13日(金) (株)裕源から大分県へフェア出品決定商品の連絡
(5)9月20日(金) 大分県から申込企業に対し採用通知
(6)10月7日(月) フェア商品の内、常温品を裕源支社へ郵送
(7)10月10日(木) フェア商品の内、冷蔵品を倉庫へ郵送
(8)10月28日(月) フェア商品の内、冷凍品を倉庫へ郵送
(9)11月23日(土) 「裕毛屋」大分県フェア(午前9時~午後5時)
(10)11月24日(日) 別途企画中の台北小売店大分県フェア(仮)

【様式】
裕毛屋フェア 募集案内
参加申込書兼商談シート

【お申込み・お問い合わせ】
大分県商工観光労働部商業・サービス業振興課  担当:都留、和田
TEL 097-506-3285 FAX 097-506-1754 メール:tsuru-shohei@pref.oita.lg.jp

台湾は 2018 年における日本からの農林水産物・食品の輸出額が 903 億円(前年比 7.8%増)に上り、香港、
中国、米国に次ぐ世界第 4 位となっています。

また、同年における台湾からの訪日客数は 475 万 7,300 人と過去最高を記録。1 年間のうちにおよそ 5 人に 1 人(延べ)が日本を訪れている計算となります。日本食レストランも台湾には 1 万店舗以上存在するなど、日本への関心が高く今後のさらなる輸出増加が期待されます。

ジェトロ及び日本台湾交流協会は台湾で現地バイヤー(輸入卸売業者、小売業者、レストラン関係者など)と
の海外商談会を実施します。台湾への輸出にご関心のある事業者様は、是非この機会をご活用ください。

お申し込みはコチラ
https://www.jetro.go.jp/events/afb/1607ee7250fde541.html

             記

■場所 台北市内のホテル (確定後、出品採択された方にご連絡します)
■募集対象:日本産農水産物・食品を取り扱う企業、農業法人および生産者団体等
■参加条件:台湾向けに輸出商談を行う体制が整っていること
     試飲・試食のための商品サンプルを商談会会場にて提供できること
     参加の条件など各留意事項(募集案内参照)を理解し、承諾していること
■商談相手:輸入業者、小売業者、レストラン関係者(バイヤー、シェフ等)等
■対象商品:台湾にて輸入可能な日本産の農林水産物・食品全般

 ※台湾の輸入規制は、添付の「募集案内」にてご確認ください。

■有望品目:以下の品目を出品する場合、出品にあたっての審査で加点されます。
     水産物・水産加工品
     牛肉
     菓子(長期保存※が可能な洋生菓子、健康志向の菓子)
     ※冷凍保存等を含めて賞味期限が6か月以上のもの
■主催・共催:ジェトロ日本台湾交流協会(予定)
■参加費:商談会への参加費はありません。
    交通費、宿泊費等は各自でご手配・お支払ください。詳細は添付の「募集案内」2ページめ「費用等について」をご一読ください。
■定員:40社程度

■添付資料
 募集案内

■補助金
 この商談会では、大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金が活用できます。
 詳細は下記ホームページをご参照ください。
 https://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/processed-food-kaigai-hojokin.html

■問い合わせ
 ジェトロ農林水産・食品事業推進課(担当:石井、櫻庭)
 Tel:03-3582-5546 Fax:03-3582-7378
 E-mail:afb-bizmatch@jetro.go.jp

ジェトロより標記見本市の開催案内がありましたので、お知らせします。
(申込締切:2019 年 7 月 24 日(水)12:00 )

「Winter Fancy Food Show 2020」(米国・サンフランシスコ)は、米国西海岸最大級の高級食品見本市です。ジェトロでは本見本市に「ジャパンパビリオン」を設置することにより、日本産農水産物・食品の魅力を国際的にアピールするとともに、更なる北米市場に対する輸出拡大を目指します。米国市場に未だ流通していない日本産食品を売り込みたい事業者、付加価値の高い商品を売り込みたい事業者のお申込みをお待ちしています。

[Winter Fancy Food Show 2020 概要]
 会期:2020 年 1 月 19 日(日)~1 月 21 日(火)
 会場:Moscone Center
 主催者:Specialty Food Association
 
 <2019 年実績>
 会場面積:230,000sq.ft.
 出展者数:1,400 社・団体
 出展国数:30 ヵ国・地域

[ジャパンパビリオン 概要]
 会期:2020 年 1 月 19 日(日)~1 月 21 日(火)
 主催者:日本貿易振興機構(ジェトロ)
 対象者:日本産農水産物・食品の輸出に意欲的な我が国企業・団体等
 予定規模:38 小間程度(うち企業ブース 32 小間程度)
 参加予定ホール:South Hall
 有望品目:
   ・和牛
   ・水産物・水産加工品
   ・菓子(特にスナック菓子)
   ・日本酒
   ・調味料(特にわさび、ソース、スパイス、ハーブ系のもの)
   ・緑茶・抹茶
   ・クラフトビール
※小売向けは、「オーガニック」「○○フリー(ナッツ/大豆/グル
テン/砂糖/乳製分 等)」「減塩」「No-MSG」をアピールできる商品
※米国向け HACCP もしくは FSMA に会期までに対応できていること。

詳細については、下記ホームページを参照してください。
https://www.jetro.go.jp/events/afb/8dccd5df4b03c6f4.html

[添付資料]
 案内文

ジェトロ大分ではお問い合わせを多く頂く「海外商談スキル」及び「米国食品安全強化法(FSMA)」につきセミナーを実施します。1テーマのみのご参加も可能ですので皆様ふるってご参加ください。

[日時]
2019年8月2日(金)13:00~15:30(12:30受付開始)
①『海外商談スキルセミナー』13:00~14:00
②『米国食品安全強化法(FSMA)セミナー』14:10~15:10 (15:10~15:30は質疑応答)

[内容]
①商談スキルセミナー
農林水産・食品部輸出相談窓口アドバイザー相川廣一郎(あいかわこういちろう)
民間企業にて化学品、包装資材、油脂などの輸出入営業業務に従事。
シンガポールに5年駐在経験あり。
2019年4月より農林水産物・食品輸出相談窓口アドバイザー

②米国食品安全強化法(FSMA)セミナー
農林水産・食品部農林水産・食品課調査チーム川原文香(かわはらあやか)
2010年日本貿易振興機構(ジェトロ)入構。ビジネス情報サービス部を経て、
2013年から現職。
北東アジアおよび米国を中心に、日本の農林水産物・食品の輸出に関する調査を担当。

[お申込み]
メールまたはFAXにて※下記の申込書を送付ください締切:7月31日(水)
お申込み先:(FAX)097-513-1881(メール)OIT@jetro.go.jp
案内書・申込書

輸出に取り組む際にまず必要になることとして、(1)海外バイヤーから引き合いをいただくための「英文商品説明書」と、(2)海外バイヤーとの代金決済時、回収リスクのない前払い送金をしていただくための「インボイス(請求書)」の作成があります。

好評につき、今年度もジェトロ大分では、貿易投資相談アドバイザーによるこれら実務的書類の作成方法について解説するミニ講座を開催します。今回は更に、輸出先相手国が日本との経済連携協定(例:TPP11やEU、ASEANなど)締結国である場合、相手側の輸入関税が減免されるために予め荷物出荷時に必要な書類「原産地証明書」の作成や申告方法についても解説します。これから海外販路開拓に取り組もうとされている企業の方、間接輸出だけでなく直接輸出の取り組みもご検討されている企業の方はぜひご参加ください。

[日時]
 第1回:
 2019年7月17日(水曜)14時00分~15時30分
 第2回:
 2019年7月18日(木曜)14時00分~15時30分
 ※第1回、第2回とも同じ内容です。

[場所]
 大分ソフィアプラザビル 1階 会議室(大分市東春日町17-19)
 ※お車でご来場の場合は、お手数ながら会場近隣の有料駐車場をご利用ください。

[内容]
 海外バイヤー向け「インボイス」・「商品説明書」の作成方法と「原産地証明」取得について
 チラシ

[講師]
 ジェトロ大分 貿易投資相談アドバイザー 内山 正敏

[主催・共催]
 ジェトロ大分

[参加費]
 無料

[定員]
 10名
 ※定員に達し次第募集を締め切ります。

[お問い合わせ]
 ジェトロ大分 (担当:二原、大力)
 Tel:097-513-1868 Fax:097-513-1881
 E-mail:oit@jetro.go.jp

九州貿易振興協議会では、九州・山口産品の米国への輸出促進を図るため、現地にて日本企業からの問い合わせ対応や商談サポートを務める専門家及びデザイン専門家を講師として、「米国市場進出に向けたデザインセミナー」を開催します。
現地日本食市場の最新動向やトレンド、商習慣などについての情報提供もございますので、是非、ご参加下さい。

【福岡会場】
日時:令和元年8 月26 日(月) 14 時00 分~17 時00 分(受付開始 13:30~)
場所:TKP 博多駅筑紫口ビジネスセンター 701 会議室(福岡市博多区博多駅中央街4-8)
主催:九州貿易振興協議会(事務局:鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR 課)
参加:無料
定員:70 名(先着順)※定員に達し次第締め切ります

【鹿児島会場】
日時:令和元年8 月27 日(火) 14 時00 分~17 時00 分(受付開始 13:30~)
場所:鹿児島サンロイヤルホテル 2F 開聞の間(鹿児島市与次郎1 丁目8-10)
主催:九州貿易振興協議会(事務局:鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR 課)
参加:無料
定員:80 名(先着順)※定員に達し次第締め切ります

【講師】
・ジェトロ ロサンゼルス事務所 所長 西本 敬一 氏
・GK Design International,Inc. Vice President 金子 太郎 氏

【添付資料】
九貿振セミナー案内文(企業等向け)

【お問い合わせ】
観光戦略部かごしまPR 課 貿易振興係 林、辻
(九州貿易振興協議会 事務局)
TEL : 099-286-3053 FAX:099-286-5581
Email : kagopr-boueki@pref.kagoshima.lg.jp

 大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、6次産業化にかかるセミナーを開催しています。
 今回は、大分県安心院町で6次産業を手掛けるぶどう農家の方を招き、自身の経験を交えながら「失敗しない6次産業化の取り組み方」についてお話しいただききます。
 詳しくはチラシまたはホームページをご覧ください。

○テーマ:地域資源を再考し、地域を最高に!~6次産業に大切なヒト・モノ・コト・バショ~
○講師:株式会社ドリームファーマーズJAPAN
 代表取締役社長 宮田 宗武 氏、代表取締役副社長 安部 元昭 氏
○会場:J:COMホルトホール大分2階 セミナールーム(大分市金池南1丁目5-1)
○開催日時:令和元年7月17日(水)14時から16時まで
※受付は13時30分より
○受講料:無料
○対象者:6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方(大分市外の方も参加可)
        大分市6次産業化コミュニティネット会員
○定員:30名(先着順)
○チラシ:セミナーチラシ
○募集締切:令和元年7月12日(金)まで
○大分市HP:http://www.city.oita.oita.jp/o158/shigotosangyo/norinsuisangyo/6jikaseminar1.html

<問合せ先>
大分市農政課 担当:古庄、長藤
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

ジェトロ大分では、情報誌「OITA Trade & Views」を発行しています。
大分の国際ビジネス分野でご活躍の皆様方にお役にたてるよう、貿易・投資等国際ビジネスに関する情報を掲載しています。

この度、OITA Trade & Views 124号(2019年5月~6月号)が発行されましたので、お知らせします。

[世界]
 武漢熱戦 Vol.78 高度経済成長期に入った蔡甸区
 上海熱戦 vol.67 千年の大計 雄安新区

[貿易実務]
 貿易協会シリーズ 貿易取引に関する本論(つづき)
 貿易協会シリーズ 海外OEM生産 –製造供給契約書の作成(8)- OEM製品の保証と返品
 アドバイザーシリーズ 日EU・EPAとCPTPP(TPP11)原産地証明書の自己申告作成例

[お知らせ]
 商談会 ハワイ日系スーパーマルカイとの商談会
 セミナー インド経済の現状と日系企業のビジネスチャンス
 レポート 『一般社団法人大分県貿易協会令和元年度通常総会』開催報告

[統計]
 平成31年度 大分県の貿易

○添付資料
 OITA Trade & Views vol124

なお、本誌の更新情報については、ジェトロのイベント情報と併せてジェトロ大分のメールマガジンにて配信しています。
メールマガジン配信をご希望の方はジェトロ大分(E-mail:OIT@jetro.go.jp)までご連絡ください。

大分県と大分県物産協会、大分県産業創造機構では、県産加工食品等の販路開拓・拡大及び定番化を図るため、全国から「スーパーマーケット・商社」のバイヤーを招へいし、事前マッチング形式の個別商談会を開催いたします。
関東・関西・九州の大都市圏のバイヤーと大分県内で商談ができるまたとない機会ですので、ご関心のある事業者の方は是非ご参加ください。
【開催概要】
①日  時 2019年7月24日(水)11:00~17:00(予定)

②場  所 コンパルホール 3階 多目的ホール(大分市府内町1-5-38)

③招へい者 (R1.6.3現在 変更となる場合があります。)
【スーパーマーケット】
関東圏:(株)オリンピック/柳生屋フーズ、(株)大寿
関西圏:(株)いかりスーパーマーケット、(株)大近
九州圏:ニューヨークストア、(株)西鉄ストア、イオン九州(株)、生活協同組合コープおおいた、小串商店/スーパーバリュー九州本部、(株)ハツトリー
【商社】
関東圏:(株)五味商店、シブヤフーズイノベート、タムラ
関西圏:G7ジャパンフードサービス、Smile Circle(株)、(株)ジャポニックス
九州圏:イワモト企画、一村一品(株)、北野エース大分トキハ店、大木化粧品(株)

④商談対象 大分県産の加工食品 ※小売向け商品、価格訴求力のある商品など幅広くご提案ください。

⑤商談時間 1商談あたり20分程度

⑥参加料 無料(※駐車場につきましては、近隣の有料駐車場をご利用ください。)

⑦その他 本商談会への参加の可否については、応募商品の内容等をあらかじめ書類審査して決定します。

【申込み期限】 令和元年6月12日(水) (旧申込み期限6月5日(水))

【提出書類】参加申込書(スーパー・商社)
FCP展示会・商談会シート

【その他】
応募書類に基づいて、事前にバイヤーによる商談先事業者の指名を行います。指名結果及び商談日程は、7月中旬にご連絡します。
※商談バイヤーについては、ご希望に沿えない場合があります。また、商談決定後のキャンセルは不可とさせていただきます。

【事務局・申し込み先】
 〒870-8501 大分市大手町3-1-1  
  大分県商工観光労働部 商業・サービス業振興課
  貿易・物産・フラッグショップ班 担当:渡辺
  TEL:097-506-3288 FAX:097-506-1754
  E-mail:watanabe-aki@pref.oita.lg.jp

ジェトロより「FHC 2019(中国・上海)ジャパンパビリオン」にかかる出品者募集のご案内がありました。
中国・上海で毎年開催される「FHC(Food and Hotel China)」は、中国内外の出品物を求めて多くのバイヤーが来場する中国最大級の総合食品見本市であり、本市場での販路開拓を目指す我が国企業等にとって効果的な見本市です。
ジェトロは、本見本市に「ジャパンパビリオン」を設置することにより、上海市場、更には中国市場全体への新規参入・販路拡大を?指す我が国企業等を支援し、同国への輸出拡大を目指しています。中国、上海における大分県産加工食品の海外販路をご検討されている方は、是非積極的にお申し込みをお願いします。

【見本市概要】
会期 : 2019 年11 月12 日(火)~14 日(木)
会場 : Shanghai New International
Expo Center (SNIEC)(中国・上海)
主催者 : China International Exhibitions(CIE)
ウェブサイト : https://www.fhcchina.com/en/
前回実績 : 出品者数 : 3,000 社
出品国数 : 48 ヶ国
来場者数 : 118,274 人

【ジャパンパビリオン概要】
主 催 者 : 日本貿易振興機構(ジェトロ)
参加日程 : 2019 年11 月12 日(火)~14 日(木)
参加ホール : Hall N2
対象者 : 日本産農水産物・食品の輸出に意欲的な我が国企業・団体等
出品物 : 中国で販売可能な日本産の生鮮品、日本産原料を使用した加工品、及び他国産原料を使用し、日本国内で加工した加工品
規 模 : 318㎡

【有望品目】
・水産物・水産加工品清涼飲料水
・アルコール飲料
・菓子
・コメ・コメ関連製品
・麺製品
・健康志向商品
(アレルギー源料不使用や無着色・無香料、動物性原料不使用の加工食品や調味料)

【申し込み方法】
下記ホームページ内の「お申し込み方法」に沿ってお申し込みください。

fhc2019_開催案内書
https://www.jetro.go.jp/events/afb/80dca0396d57f938.html

【県補助金のご案内】
当該イベントへの出展・出品に際しては県の補助金が利用できます。
詳細は下記ホームページをご参照ください。
https://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/processed-food-kaigai-hojokin.html

大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金チラシ

【問い合わせ先】
(申し込み全般)
農林水産・食品部 農林水産・食品事業推進課 担当:濵中・岡崎
(TEL)03-3582-5546(FAX)03-3582-7378(E-mail)afb-fhc@jetro.go.jp

(県補助金)
大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金関係
大分県商業・サービス業振興課(担当:都留)
TEL: 097-506-3285 / FAX: 097-506-1754
E-mail: tsuru-shohei@pref.oita.lg.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ