平成28年11月19日(土)、20日(日)の2日間、佐伯市内の各会場にて「2016西日本B-1グランプリ」が開催されます。

つきましては、会場隣接の「佐伯小学校隣接 歴史と文学のみち」にて大分県下18市町村の産品を一堂に会した県産品即売会を実施いたしますので、出店を希望される方は添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、大分県物産協会宛にお申し込みください。

尚、会場構成の都合上、お申し込みいただいても、必ずしも出店できるとは限りませんので、予めご了承ください。

 

 

名称:2016西日本B-1グランプリin佐伯「Theおおいた!とれたて祭り」

会期:平成28年11月19日(土)~11月20日(日)2日間

会場:佐伯市城下西町2-22佐伯小学校隣接 歴史と文学のみち

募集対象:大分県内各市町村の産品(物産品・特産品・工芸品・農林産物)
※調理行為等を伴う実演販売はできません。
※酒類販売はできません。

申込期限:平成28年8月28日(日)

その他詳しくは以下の開催案内をご覧ください。

開催案内(pdf)

参加申込書(pdf)

 

 

<問合せ先>
大分県別府市新港町6番46号
公益社団法人大分県物産協会
古田恵治・髙島由起
TEL 0977-23-0201
FAX 0977-23-1350

九州全体の農商工連携と6次産業化の促進とともに、食品製造業の販路拡大を目的として、九州規模の展示商談会が開催されます。

今回は、熊本地震の影響により、当初予定されていた「グランメッセ熊本(熊本県益城町)での開催が困難となったため、この度、開催地を「福岡国際センター」として開催することとなりました。
熊本地震復興支援として、地震により被災された熊本県・大分県から出店いただく全ての企業様へ、出展料の一部減免を行いますので、是非ご応募ください。

開催期間 平成29年1月18日(水)~1月19日(木)<2日間>
開催場所 福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
募集小間

『食品メーカー向け出展小間』
出展料5万円/募集小間数 150小間(予定)※熊本県・大分県の出展者 出展料4万円
『農商工連携・6次産業化出展小間』
出展料3万円/募集小間数  40小間(予定)※熊本県・大分県の出展者 出展料2万円
『広告・観光等展示小間』
出展料5万円/募集小間数 10小間(予定)※熊本県・大分県の出展者 出展料4万円

募集締切  平成28年9月30日(金)
※詳しい内容と出展のお申込み方法は、下記のホームページよりご確認ください。
http://kyushu-shokutenji.jp/

連絡先
九州食の展示商談会実行委員会事務局(熊本市 農業・ブランド戦略課内)
TEL:096-328-2403
E-mail:nougyoubrand@city.kumamoto.lg.jp

この度、大分県では、ジェトロ大分貿易情報センターと共催で、米国向けに農林水産物・食品の輸出を行っている方等を対象に、上記セミナーを下記のとおり開催します。

米国食品安全強化法(FSMA)は2011年に成立した米国の法律で、2016年9月19日から原則として対応が義務化されます。米国で消費するすべての農林水産物・食品が対象となるため、米国向けに輸出している企業等も、同日までにFSMAへの対応を完了させる必要があります。

本セミナーでは「入門編」として、FSMAの概要について基本から説明し、今後求められる対応について解説します。また、FSMA対応策を検討する前に理解しておくべき国内外の食品安全の情報についてもお話します。また、セミナー後には個別相談の機会も設けます。

米国向けに農林水産物・食品の輸出を行っている方、これから食品安全にかかる社内体制の整備を検討している方、また海外営業・品質管理等の業務に従事している方は、是非ご参加ください。

 

◇日 時  2016年9月5日(月曜)14時00分~16時30分(13時30分から受付開始)

◇場 所  全労済ソレイユ 3階 百合の間(大分市中央町4-2-5)

※車でご来場の場合は、お手数ながら会場近隣の有料駐車場をご利用下さい。

◇プログラム

14:00~14:40  「食品安全に関する海外の動向とGFSI(Global Food Safety Initiative)の取組み」

GFSI 日本ローカルグループ  小谷 雅紀 氏

14:40~14:50  休憩

14:50~16:10  「米国食品安全強化法の概要と求められる対応」

ジェトロ農林水産・食品課 調査チーム   川原 文香

16:10~16:30    質疑応答

 

◇主催・共催  ジェトロ大分

(共催)大分県、一般社団法人大分県貿易協会、大分銀行、日本政策金融公庫大分支店、商工中金大分支店、大分商工会議所

◇参加費  無料

◇定 員  30名

※先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます

 

 

【参加申込み】 下記ホームページから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ジェトロ大分までFAXまたはメールでお申し込みください。

<HP> https://www.jetro.go.jp/events/oit/62c6cd73745f7f6d.html

 

【申込締切り】 2016年9月2日(金曜)

 

【お問合せ・申込先】

ジェトロ大分 (担当:杉野・和田)

大分市東春日町17-19 大分ソフィアプラザビル4階

Tel:097-513-1868 Fax:097-513-1881

E-mail:oit@jetro.go.jp

大分県とジェトロでは、大分県内の企業・団体等を対象とした食品輸出商談会を米国・ロサンゼルスで開催します。

米国の卸・小売、レストラン等関係者と商談・販路拡大を目指す大分県内企業・団体等の皆様は、この機会にぜひご参加ください。

 

【概 要】

◇日 時

2016年10月5日(水曜)商談会(12時00分~15時00分を予定)

2016年10月6日(木曜)小売店等市場視察(終日予定)

◇場 所  商談会場は米国・ロサンゼルス市内のレストラン(予定)

※会場・時間等は変更になる可能性があります。

◇内 容

商談相手

主に米国西海岸における卸売業者、小売店やレストラン等

募集対象

以下の条件を全て満たす企業・団体であること。

・大分県に本社又は出品商品の生産工場があること。

・条件を提示の上、交渉・意思決定が出来る方が参加可能であること。

(サンプル準備、渡航費、滞在費はすべて出品者の負担となります。)

・ジェトロが成果把握等のために行うアンケート調査への協力が可能なこと。

・参加者の責任と費用負担において、商品輸送が可能な企業・団体等。

対象品目

1.日本産の農林水産物(生鮮品)

2.日本産の加工食品、日本産原料を使用した加工食品

3.他国産原料を使用し、日本国内で加工した加工品

※米国の規制を満たし販売可能な商品であること。

※加工食品は、賞味期限が最低半年以上であること。

米国に輸出できない商品例

牛肉(施設登録されていないもの)、豚肉、鶏肉、米国HACCPを取得していない水産品・水産加工品(ワカメ、昆布など海藻類を除く)

※詳しくは、「募集案内書」をご参照ください。

開催方法

現地集合・現地解散型

◇主催・共催  大分県、ジェトロ

◇参加費  参加費無料

※ただし、ご参加者各自で負担いただく費用がございます。

参加者各自が負担するもの(例):

航空券代(燃油サーチャージ、空港税・出入国税、保安料、航空保険料含む)、会場までの移動に伴う交通費、宿泊費、食事代、商談に使用するサンプル・試食用食材費、梱包・輸送費、等 ジェトロが負担するもの以外

ジェトロが負担するもの:

商談会場費、商談の際の通訳費

◇定 員  8社程度

 

 【参加申込み】 下記ホームページから「申込書兼企業情報・商品情報シート」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ジェトロ大分までメールでお申し込みください。

<HP> https://www.jetro.go.jp/events/oit/cb89d2b45bd9604f.html

 

【申込締切り】

2016年8月19日(金曜)17時

 

【お問合せ・申込先】

ジェトロ大分 (担当:杉野)

大分市東春日町17-19 大分ソフィアプラザビル4階

Tel:097-513-1868 Fax:097-513-1881

E-mail:oit@jetro.go.jp

■平成28年度「おおいた6次産業化チャレンジスクール 第2回基礎講座」のご案内
詳細 http://www.columbus.or.jp/info_detail.php?147035777430376

●概要:
大分県6次産業化サポートセンターでは、6次産業化の取組に必要な知識や技術
を学ぶ「第2回基礎講座」を開催します。
今回は、トマトの栽培と加工を行っている池 洋一氏の講演と商品開発を学ぶ講
義を行います。
6次産業化に取り組む農林漁業者が対象で、受講料は無料。
「基礎講座」はどなたでも受講できます。

●開講日:
平成28年8月18日(木)13:00~16:40(開場12:30)

●開催場所:
大分県医師会館 (大分市大字駄原2892-1)

●申込方法:
上記詳細URLから参加申込書をダウンロードして必要事項を記入のうえお申込み
下さい。

●申込締切:
平成28年8月16日(火)

●お申込み・お問合せ先:
大分県6次産業化サポートセンター oita6sc@columbus.or.jp
TEL:097-537-2424
FAX:097-534-4320

大分市では、6次産業化や農商工連携の取組を支援するため専門家をお招きし、セミナーを開催しています。

今回は、食品表示法が改正され1年が経ったことから、新たな情報や法律のおさらい、栄養成分表示の方法等をさらに詳しくわかりやすく解説します。

詳しくは以下のチラシまたはホームページをご覧ください。

 

○テーマ:さらにわかりやすい「食品表示法」

○講師:弘蔵 周子(食品総合技術アドバイザー)

○会場:ホルトホール大分2階 セミナールーム

○受講料:無料

○対象者:6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方

大分市6次産業化コミュニティネット会員

○定員:40名(先着順)

チラシ

○申請期間:平成28年8月1日(月)~8月26日(金)

○大分市HP:
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1468197474608/index.html

<問合せ先>

大分市農政課 担当:長藤、高橋

TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

大分市では、平成28年度「おおいたの幸」ブランド化支援事業補助金の対象事業を募集しています。県内に事業所を有する中小企業者、NPO法人及び県内に住所または事業所を有する農林漁業者の、大分市の農林水産物等の地域資源を活用した研究開発、商品開発、販路開拓の取組を支援するものです。

詳しくは、別添案内及び下記ホームページをご覧ください。

募集リーフレット

募集要領

申請様式(word)

○申請締切:平成28年8月26日(金)17時15分まで

○大分市HP:
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1468566401565/index.html

<問合せ先>
大分市農政課 担当:長藤 聡
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp

■平成28年度「おおいた6次産業化チャレンジスクール」のご案
詳細 http://www.columbus.or.jp/info_detail.php?146761549316072

●概要:
大分県6次産業化サポートセンターでは、「おおいた6次産業化チャレンジスク
ール」を開講します。
6次産業化の取組に必要な知識や技術を体系的に学ぶ講座(全8回)を開講します。
商品企画、商品開発、食品表示のテーマについて、全国の先進的な実践事例をま
じえた講義を行います。
6次産業化に取り組む農林漁業者が対象で、受講料は無料。また「基礎講座」はど
なたでも受講できます。

●開講日:
平成28年7月28日(木)~平成28年12月15日(木)(全8回)

●開催場所:
大分県医師会館(大分市大字駄原2892-1)ほか

●申込方法:
上記詳細URLから募集要項をダウンロードして必要事項を記入のうえご返信下さい。

●申込締切:
平成28年7月25日(月)(締切を延長しました)

●お申込み・お問合せ:
大分県6次産業化サポートセンター oita6sc@columbus.or.jp
TEL:097-537-2424
FAX:097-534-4320

(公財)大分県産業創造機構は、地域資源を活用した県産品の販路拡大を図るため、全国規模の食品飲料等展示商談会である「第12回 こだわり食品フェア2017」に大分県ブースとして出展します。
つきましては、同ブース内の出展事業者を募集しますので、奮ってご応募ください。
詳細は下記及び別添募集要項をご確認ください。

名  称  第12回 こだわり食品フェア2017
(スーパーマーケット・トレードショー2017、デリカテッセン・トレードショー2017、外食FOOD TABEL2017同時開催)

会  期  平成29年2月15日(水)・16日(木)・17日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会  場  幕張メッセ(11ホール)(千葉市美浜区中瀬2-1)
募集企業数 15社程度
負 担 金  100,000円
申込期限  平成28年7月20日(水)

「こだわり食品フェア2017」大分県ブース出展者募集要項
出展申込書
出展申込書(記入例)
地域産業資源の指定について
【申込及び問合せ先】
〒870-0037
大分市東春日町17番20号
公益財団法人 大分県産業創造機構
地域産業育成課(こだわり食品フェア担当)清水
TEL:097-537-2424   FAX:097-534-4320
E-mail:d-shimizu@columbus.or.jp

県産業の振興につきましては、平素から格別のご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、大分県では県産品の関西地域への販路開拓・拡大を支援するため、イオンリテール株式会社と連携して、イオンモール四条畷で「おおいたフェア」を開催します。
つきましては、本フェアへの出展商品の選定のため商談会を開催しますので、参加を希望される場合は、別添の参加申込書を平成28年8月10日(水)までに、県担当者あて提出願います(FAX、E-mail可)。

1.開催日時 平成28年9月2日(金)  10:00~15:00(予定)
2.会  場 大分県庁舎本館82会議室(大分市大手町3丁目1番1号 県庁舎本館8階)
3.内  容 イオンリテール(株)バイヤーが、「おおいたフェア」出展商品を決めるため、カテゴリー別に商談を行う。
4.時間割 商談時間割は申込締切日以降、各出展希望者に連絡します。
5.申込方法 別添の参加申込書により、大分県担当者あてにお申込みください。
6.申込期限 平成28年8月10日(水)
7.駐車場 県庁敷地内の駐車場は利用できません。県庁周辺の駐車場を各自で確保願います。

【イオンモール四条畷「おおいたフェア」概要】
期  間 平成28年9月29日(木) ~ 10月2日(日)
販売条件 売場販売(買取り)及び催事販売
※催事販売は(公社)大分県物産協会が帳合になります。
開催店舗 イオンモール四条畷(大阪府四条畷市砂4丁目3番2号)
実施内容
<特設会場>
・特設売場でのデイリー・グロッサリーの販売
・催事場での実演販売・即売
・観光パンフレット等での観光PR
<元売場>
・酒、農産品、水産物の販売
商談会開催通知

商談会申込書

<問合せ先>
大分県商工労働部 商業・サービス業振興課
物産・フラッグショップ振興班  担当:飛鷹、渕野
TEL 097-506-3287 FAX 097-506-1754 E-mail  hitaka-tomoka@pref.oita.lg.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト