内容: 大分市では、6次産業化の取り組みを促進するため、セミナーを開催しています。
今回は、日本百貨店の商品企画部長統括バイヤーの日暮学氏を講師にお招きし、6次産業化商品の生産者のこだわりが正しく商品につながり、差別化され、勝ち残り、売上拡大となるノウハウを学びます。詳しくはホームページをご覧ください。

○テーマ:「現役バイヤーから見た魅力的なロクジカ商品とは?」
~首都圏で6次産業化商品を売るための販売戦略や商品開発のポイント~
○講師:日暮 学 (ひぐらし まなぶ) 氏(日本百貨店 商品企画部長 食品統括バイヤー)
○会場:J:COMホルトホール大分3階302・303会議室
(大分市金池南1丁目5-1)
○開催日時:令和3年11月12日(金)14時30分から16時20分まで(質疑応答含む)
○受講料:無料
○対象者:6次産業化または本セミナーのテーマに興味のある方(大分市外の方も参加可)
○定員:50名(先着順)
○募集期間:令和3年10月6日(水)から11月10日(水)まで
○大分市HP:http://www.city.oita.oita.jp/o158/shigotosangyo/norinsuisangyo/6jikaseminar20211112.html

<問合せ先>
大分市農政課 担当:佐々木・古庄
TEL:097-537-7025(直通)
FAX:097-534-6176
e-mail:nosei3@city.oita.oita.jp