おおいたスタートアップセンターでは、本県の財産の一つである留学生ネットワーク等のグローバルコネクションを活用し、中小・ベンチャー企業の海外への挑戦を後押しする「湯けむりグローバルアクセスプログラム(YGAP)」を以下のとおり実施しますのでお知らせします。

専門家による複数回の事業ブラッシュアップやセミナーでの学びの機会を経て、本年12月に中国上海市へ渡航し、現地企業との商談やプレゼンを行うものです。
(渡航費や現地宿泊費は運営事務局で負担させていただきます。)

詳細は以下をご確認ください。

 

1 目的
本プログラムは、本県の財産の一つである留学生ネット等のグローバルコネクションを活用し、中小・ベンチャー企業の海外への挑戦を後押しすることで、次世代の県経済の担い手を育成することを目的としています。
今回、本プログラムでは、中国上海市へ渡航する参加者10名程度を募集します。

 

2 応募要件
申込者は、応募時点で次の要件の①あるいは②のいずれかを満たしていることが必要です。
また、要件の③に記載の通り、現地渡航プログラムを含む全プログラムへの参加が必須となります。
なお、応募要件に適合しないと判断された場合は、審査の対象とならない場合があります。
①創業予定若しくは創業後15年未満の中小企業者
②新分野進出を目指す中小企業者(既存の商品やサービスを現地向けにアレンジし、海外展開することを含む)
③現地渡航プログラムを含む全プログラムに参加可能なこと

なお、応募要件ではありませんが、大分県が強みを持つ産業(食品、観光等)、現地需要が大きいと想定される産業(福祉、ヘルスケア等)を本プログラムにおける重点セクターとし、上記産業からの積極的なご応募をお待ちしております。(上記産業以外からの応募を排除するものではございません。)

 

3 プログラム内容
①個別メンタリング
現地への事業展開に向けた基礎知識取得や商談能力向上のため、個別メンタリングを4回程度実施します。(メンタリング:ビジネス構築のプロによる助言等)
②セミナー
上海への事業展開において必要な知識を取得するためのセミナーを2回開催します。
③現地渡航プログラム
現地企業等とのマッチング、現地イノベーションエコシステムへの理解を目的として、上海市の企業とのマッチング、企業へのプレゼンの機会等を提供します。
日程は、2019年12月9日(月)~13日(金)(移動時間含む)の4泊5日を予定しています。
※渡航費や現地宿泊費は運営事務局で負担。詳細は以下のURLをご覧ください。
④成果報告イベント
プログラム参加者に、各社の紹介、本プログラムで取り組んだこと、現地渡航プログラム及びその後の成果、今後の展望等について報告いただきます。2020年1月8日を予定しております。

 

4 申込期間
令和元年9月11日(水)~令和元年10月4日(金)17時

 

5 申込方法等の詳細
以下のURLからご確認ください。

令和元年度 湯けむりグローバルアクセスプログラム(YGAP)参加者の募集について

 

 

以上、積極的に事業展開されている企業様からのエントリーを運営事務局一同お待ちしております。

もしよろしければご訪問・ご説明もさせていただきますので、必要に応じましてお気軽にお申し付けください。

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ