このたび、ジェトロ大分では「ジェトロ・地域貢献プロジェクト(九州・酒類)」の一環で、九州産酒類の輸出拡大に向け、フィリピンよりバイヤーを招へいし、商談会を開催します。

フィリピンへの輸出にご関心のある企業様は是非この機会をご活用ください。

(添付資料)フィリピンバイヤーとの商談会チラシ

 

【フィリピン酒類バイヤーとの商談会概要】
日時:2019年10月1日(火)10:00~17:00

会場: ホテル日航大分 オアシスタワー 20Fローズ
(大分県大分市高砂町2-48 )

招へいバイヤー:
Philippine Wine Marchants(https://www.pwm.com.ph/)
1975年創業の老舗ワイン卸・小売りチェーンで、ワインや日本酒、
焼酎、リキュールを取扱う。同社は日本産アルコール飲料のポテン
シャルに着目。フィリピンの市場特性を理解した上で、同社と共に
売り方を工夫できるビジネスパートナーを求めている。

商談時間 :1社につき30分(予定)

参加費:無料

形式:事前マッチング方式

(商談が組まれた企業様には、追って時間をお知らせいたします。)

使用言語:日本語 ※日本語対応可能なバイヤーとなります。

対象・定員:
九州圏内で酒類を製造している中小企業・8社程度
※中小企業の定義は、 中小企業庁:中小企業・小規模事業者の定義
に準じます。
※バイヤーの希望により原則直接取引が可能な事業者を募集します。
※原則先着順とさせていただきます。

主催:ジェトロ大分貿易情報センター

お問合わせ先:ジェトロ大分 担当:二原、松浦
TEL:097-513-1868

E-mail:OIT@jetro.go.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ