台湾は 2018 年における日本からの農林水産物・食品の輸出額が 903 億円(前年比 7.8%増)に上り、香港、
中国、米国に次ぐ世界第 4 位となっています。

また、同年における台湾からの訪日客数は 475 万 7,300 人と過去最高を記録。1 年間のうちにおよそ 5 人に 1 人(延べ)が日本を訪れている計算となります。日本食レストランも台湾には 1 万店舗以上存在するなど、日本への関心が高く今後のさらなる輸出増加が期待されます。

ジェトロ及び日本台湾交流協会は台湾で現地バイヤー(輸入卸売業者、小売業者、レストラン関係者など)と
の海外商談会を実施します。台湾への輸出にご関心のある事業者様は、是非この機会をご活用ください。

お申し込みはコチラ
https://www.jetro.go.jp/events/afb/1607ee7250fde541.html

             記

■場所 台北市内のホテル (確定後、出品採択された方にご連絡します)
■募集対象:日本産農水産物・食品を取り扱う企業、農業法人および生産者団体等
■参加条件:台湾向けに輸出商談を行う体制が整っていること
     試飲・試食のための商品サンプルを商談会会場にて提供できること
     参加の条件など各留意事項(募集案内参照)を理解し、承諾していること
■商談相手:輸入業者、小売業者、レストラン関係者(バイヤー、シェフ等)等
■対象商品:台湾にて輸入可能な日本産の農林水産物・食品全般

 ※台湾の輸入規制は、添付の「募集案内」にてご確認ください。

■有望品目:以下の品目を出品する場合、出品にあたっての審査で加点されます。
     水産物・水産加工品
     牛肉
     菓子(長期保存※が可能な洋生菓子、健康志向の菓子)
     ※冷凍保存等を含めて賞味期限が6か月以上のもの
■主催・共催:ジェトロ日本台湾交流協会(予定)
■参加費:商談会への参加費はありません。
    交通費、宿泊費等は各自でご手配・お支払ください。詳細は添付の「募集案内」2ページめ「費用等について」をご一読ください。
■定員:40社程度

■添付資料
 募集案内

■補助金
 この商談会では、大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金が活用できます。
 詳細は下記ホームページをご参照ください。
 https://www.pref.oita.jp/soshiki/14300/processed-food-kaigai-hojokin.html

■問い合わせ
 ジェトロ農林水産・食品事業推進課(担当:石井、櫻庭)
 Tel:03-3582-5546 Fax:03-3582-7378
 E-mail:afb-bizmatch@jetro.go.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ