大分市では、「おおいた物産・食・観光魅力発信事業」の一環として、商品のブランド化や大都市圏への販路拡大に向けて踏み出していただく支援として、事業者向けのセミナーを開催いています。
あの「熊野筆」を世界ブランド化したプロデューサーである三宅曜子氏を講師にお迎えし、講義と実践的なグループワークにて、自身の商品のパッケージや販売ツールなどについて実際にイメージを作り上げていきます。
詳しくはチラシ、または大分市HPをご覧ください。

●テーマ:「消費者の心をつかみ、商品の魅力を伝えるパッケージデザインとは?」
●講師:三宅 曜子 氏(株式会社クリエイティブ・ワイズ 代表取締役、マーケティングコンサルタント)
●会場:J:COMホルトホール大分2階 セミナールーム(大分市金池南町1丁目5-1)
●開催日時:平成31年2月27日(水曜日)午後1時30分~4時20分
      ※受付は午後1時より
●受講料:無料
●対象者:商品の製造・販売等を行う大分市内事業者
●定員:30名(先着順)
●募集締切:平成31年2月20日(水曜日)
●大分市HP:https://www.city.oita.oita.jp/o154/miryoku0227.html

【問合せ先】
大分市商工労政課 担当:阿部
TEL:097-537-5959(直通)
FAX:097-533-9077
E-mail:shougyou【@】city.oita.oita.jp
平成30年第2回商品の魅力発信セミナー

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ