一般的に『知財=特許』と考える人が多いかも知れませんが、アイデアやノウハウも立派な知財であり、あなたの会社にも、様々なアイデアやノウハウがあるはずです。
知財を管理し活用することで、仕事のやり方が良くなったり、売上増加につながったりもします。
そして、アイデアやノウハウも文書などにして「見える化」することが重要です。契約書作成は、ビジネスの取引でお互いの考えを「見える化」しているのと同じであり、今回のセミナーでは、契約書の基礎知識を学ぶことで、社内のアイデアやノウハウといった知的財産を守り有効に使うことを学んでいただけます。
知的財産に関わる方や関心のある方だけでなく、ご興味のある方は、どなたでもご参加下さい。

【日時】
平成30年3月14日(水曜日)13:30~16:10(開場13:00)
【場所】
大分市J:COMホルトホール大分 202会議室
(大分市金池南1丁目5番1号)
【定員】
60名(先着順)
【受講料】
無料
【主催】
九州経済産業局、九州知的財産活用推進協議会
【プログラム】
13:30~15:30
「契約書の基礎知識と実務対応」 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 今村 孝 氏
15:40~16:10
「知財総合支援窓口活用について(仮)」 大分県知財総合支援窓口 北坂 学 氏
【お申込み方法】
本セミナーのチラシの裏面「参加申込書」欄をご確認いただき、必要項目をご記入の上、株式会社コムディア(受託事業者)まで、FAX(093-551-0579)またはEメール(info@comdia.co.jp)でお申し込みください。
【お申込み先】
株式会社コムディア(受託事業者)担当者:古海
メール:info@comdia.co.jp
FAX:093-551-0579
TEL:093-551-0506
【お問合せ先】
九州経済産業局
地域経済部 産業技術課 知的財産室担当:石井、吉元
TEL:092-482-5463

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ