物産おおいた登録者の皆さま

県産品の販路開拓につきましては、平素から格別のご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、「物産おおいた」を皆様により活用いただくために、システムを改修し、「FCP展示会・商談会シート」(以下、FCPシート)に対応することとしました。
農林水産省が中心となって、「食」に対する信頼向上に取り組むFCP(フード・コミュニケーション・プロジェクト)の取組が全国的に進められています。
この取組の中で策定されたFCPシートは、食品展示会・商談会に出展する事業者にとっては、いまや欠かせないツールとなっています。
(イオンリテール、伊藤忠食品、イトーヨーカ堂、京王百貨店等がこのプロジェクトに参加しています。)
そこで、県では「物産おおいた」上(関係者画面上)で、FCPシートを作成できるように改修することとし、登録項目を追加しました。※詳細については、別紙をご参照ください。なお、関係者画面の変更は6月からです。一般公開画面はこれまでの画面内容と変更ありません。
なお、FCPシートの必要性とその内容や、記載方法等を事業者の皆様に理解していただき、県産品の更なる販路開拓につなげていただくことを目的としてセミナーを開催しますので、ぜひご参加ください。セミナーについては、開催案内参加申込書をご参照ください。

【補足】
このFCPシート対応はシステムの関係上、全事業者の関係者画面に反映されていますが、工芸品、その他日用品など食品以外の商品は対象外です。
※FCPシートは食品加工事業者、農林漁業者を対象としたものです。
ただし、これまで希望小売価格の部分を自由登録としていましたが、必須として登録願います。
よろしくお願いいたします。

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ