■「FSW(摩擦撹拌接合)装置の概略・最新情報・今後の展望に関する講習会」のお知らせ
詳細 http://www.oita-ri.jp/6637

●概要:
FSW(摩擦撹拌接合)とは、主にアルミニウム等の軽金属材料を対象とした接
合方法の一つです。材料間に円筒状の工具(接合ツール)を強い力で押し当て
ながら回転させ、摩擦熱を受けて軟化した材料を撹拌することで材料を接合し
ます。接合部の機械的性質に優れ、熱変形が小さいなどの特徴を持ち、鉄道車
両を中心に自動車・船舶・橋梁等、種々の分野で実用化されています。また近
年では鉄系材料や異種材料同士での接合、複雑形状部品の接合、表面改質への
応用といった関連技術の研究が進み、その用途は広がりを見せています。
そこで本研修では専門の講師をお招きし、FSWについての概略や、活用された
事例紹介、最近の技術開発動向や今後の展望について講義していただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

●日時:
平成28年7月29日(金)13:30~15:00(13:00 受付開始)

●場所:
大分県産業科学技術センター 第2研修室

●定員:
15名(定員になり次第〆切)
※参加希望者多数の場合、複数名でお申込みされた企業の方には人数の調整を
お願いする可能性がございますので、予めご了承下さい。

●受講料:
無料

●申込期限:
平成28年7月26日(火)必着

●申込方法:
上記詳細URLから申込書をダウンロードし、FAXもしくはメールにてお申込み
下さい。

●申込・問合せ先:
大分県産業科学技術センター 金属担当 清水
TEL:097-596-7111(内線345) FAX:097-596-7110
E-mail:shimizu@oita-ri.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ