九州貿易振興協議会(事務局:大分県商業・サービス業振興課)では、日本食品の有望な輸出先として近年特に注目されているベトナムにおいて九州・山口産食品の商談会を開催します。

ベトナム市場における販路開拓にご関心をお持ちの県内事業者の皆様は、この機会にぜひご参加ください。

 

【概  要】

主催:九州貿易振興協議会(構成員:九州・山口8県及び福岡、北九州、熊本の3政令市)

日程:国内事前商談会  大分会場8月3日(水)、熊本会場8月4日(木)

     現地商談会   ホーチミン会場…11月7日(月)、ハノイ会場…11月9日(水)

※現地商談会の参加は、国内事前商談会に参加し、商品審査を通過することが必要

募集対象:下の①~③の条件を満たす九州・山口の企業等

  • 九州・山口産の加工食品(酒類を含む)を取り扱う企業等であること
  • ベトナムの輸入規制への対応が可能であること
  • ホーチミン、ハノイの現地商談会に両方参加できること

そ の 他:現地商談会への参加が決定した企業には、1社あたり10万円の渡航旅費支援を実施

 

1 国内事前商談会

(1)内容

ベトナム向けの食品輸出を行っている国内貿易商社を招いて商談会を開催し、国内貿易商社との商談(商品審査)を行い、ベトナム現地商談会の参加企業(15~20社程度)を選定します。

(2)日時・会場(どちらか1箇所の会場に参加していただきます。)

8月3日(水)10:00~17:00    大分会場 大分レンブラントホテル 3階 瀬戸の間

8月4日(木)10:00~17:00    熊本会場 ホテル メルパルク熊本  3階 烏帽子の間

(3)商談(商品審査)

国内貿易商社(3~5社程度)が、商談の中で、品質、価格等を総合的に見たベトナム市場への適合性を判断します(国内貿易商社の情報については、後日、参加企業にご連絡します)。

(4)その他

参加申込をされた企業等には、後日、商談時間を指定してご連絡します。

 

2 ベトナム現地商談会

(1)内容

ベトナムにおける南北の2大消費地であるホーチミン及びハノイにおいて、現地バイヤーを招いて、国内貿易商社の支援のもとで商談会を開催し、九州・山口産品の販路創出を図ります。

(2)日時・会場(会場のホテルについては、後日、参加企業にご連絡します。)

11月7日(月)10:00~17:00   ホーチミン会場 ホーチミン市内ホテル

11月9日(水)10:00~17:00   ハノイ会場   ハノイ市内ホテル

(3)参加企業

国内事前商談会で、国内貿易商社による商品審査を通過した企業(15~20社程度)

(4)商談相手

国内貿易商社と取引関係のある業者を中心とした現地の輸入業者、小売業者、レストラン関係者等のバイヤー

 

3 申込方法

参加申込を希望される方は、別添エクセルファイルの「参加申込書兼商品提案書」を作成し、7月11日(月)までに下記あて提出してください。

※エクセルファイルの様式により作成し、必ず電子データで提出してください。

 

4 その他

ベトナム現地商談会の予定スケジュール、費用負担、留意事項については、添付の文書によりご確認ください。

 

<添付ファイル>

参加申込書兼商品提案書

九州産食品輸出商談会inベトナム参加募集概要

 

【お申し込み、お問い合せ】

<九州貿易振興協議会事務局>

大分県 商工労働部 商業・サービス業振興課 貿易振興班 阿南、山口

TEL 097-506-3290   e-mail:anami-daisuke@pref.oira.lg.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ