■顕微鏡観察のための試料作製研修のお知らせ
詳細 http://www.oita-ri.jp/6564

●概要:
材料、部品の研究開発や品質の判定を行う上で顕微鏡観察は重要な検査です。顕
微鏡観察を行うためには前処理として切断から鏡面研磨までの試料を調整するこ
とが求められます。一方、当センターでは、自動研磨機などの観察試料作製に必
要な機器を整備し、機器貸付制度などによりご利用いただいています。
本研修では、初めて御利用される皆様(久しぶりの御利用で作製に不安な皆様も
含みます)を対象に、当センター職員が、顕微鏡観察試料作製に必要な基本的事
項について説明するとともに、観察試料作製の指導を行います。多くの皆様のご
参加をお待ちしています。

●日時:
案内開始日から平成29年2月28日(火)の間で随時
※ただし、土日祝日を除く8:30~17:00の時間帯で3.5時間程度
事前の日程調整が必要

●場所:
大分県産業科学技術センター G105研究室(材料開発棟)

●対象者:
初めて御利用される皆様等
※久しぶりの御利用で作製に不安な皆様も含みます。

●講師:
金属担当 主任研究員 園田正樹

●内容:
(1)試料作製方法の基本的注意事項(説明、30分程度)
(2)観察試料作製方法の習得(実習、3時間程度)

●受講料:
1,200円

●定員:
1回につき3名以内(原則1人1回とする。)

●受付:
随時
※上記詳細URLをご確認の上、メールまたはFAXでお申込み下さい。

●お申込み・お問合せ先:
大分県産業科学技術センター 金属担当 園田
TEL:097-596-7100 FAX:097-596-7110
E-mail:m-sonoda@oita-ri.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ