「個人情報の保護に関する法律」が改正されたことにより、これまで適用除外となっていた、取り扱う個人情報に係る個人の数が5,000件以下であった事業者においても、改正後は個人情報取扱事業者となります。
また、マイナンバー法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)により、全ての事業者において、従業員のマイナンバーの把握や書類への記載などが必要となっています。
これを受け、中小企業者に対して、適正な取扱いの促進と周知を図るため、下記のとおり説明会が開催されます。

中小企業者の皆様方の積極的なご参加をお願いします。

 

 

1 開催日時:平成28年2月9日(火)10:00~12:00

2 会場:大分県庁舎本館2階正庁ホール(大分市大手町3-1-1)

※一般外来駐車場は利用出来ませんので、ご了承ください。

3 内容

(1) 改正「個人情報の保護に関する法律」の制度概要

(2) 「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」の制度概要及び「特定個人情報の適正な取扱い」に関する説明

(3) 質疑応答

4 対象:中小企業者

5 主催:経済産業省

6 申込:下記よりお申し込みください。

(締切:2月5日(金)まで。定員に達した時点で終了)

募集HP(経済産業省)

募集チラシ

 

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ