新消費税免税制度及び免税店としての成功事例や具体的な売上アップの方策等について研修会を開催します。
昨年10月から消費税免税制度が拡充され、化粧品や菓子などの消耗品も免税品目に追加されたことを受けて、外国人観光客を呼び込もうと、全国で免税店拡大の動きが加速しています。
 また、本年4月から消費税免税制度が新たに拡充され、商店街やショッピングセンター等が第三者へ免税販売手続を委託して一括カウンターの設置ができるようになります。これにより、店舗の外国語対応への不安や免税手続の煩雑さが解消されるとともに、外国人旅行者が免税店でよりお得に便利に買い物を楽しむことが可能となり、旅行消費額の増加による地域の活性化が期待されます。
 これから免税店を検討してみようという事業者の方、すでに免税店を取得している事業者の方など、ぜひご参加ください。
 
1 日 時   平成27年3月17日(火)13:30~16:25(予定)
2 場 所   ホルトホール大分302・303会議室(大分市金池南1−5−1)
3 主 催   大分県、公益社団法人ツーリズムおおいた    
4 内 容    講 演 1 「外国人旅行者向け消費税免税制度改正に係る説明会」
                熊本国税局 課税部消費税課 田中  弘人 国税実査官
        講 演 2 「消費税免税制度を活用した外客誘致」
                レジャーサービス研究所   斉藤  茂一 所長
                東京ディズニーランドのオープニングに携わり、国内外のレジャー施設や商
                業施設の運営コンサルタントを歴任した、外国人観光客接客販売のプロ。
5 会 費   無料
6 申込み   こちらの申込書(Word)を大分県商業・サービス業振興課あて
        FAX (097-506-1754)またはメール(a14300@pref.oita.lg.jp)にて提出
        (提出期限:3月12日(木))
7 お問合せ先 大分県商工労働部商業・サービス業振興課
        担当:左藤、御手洗(TEL 097-506-3285)
        公益社団法人ツーリズムおおいた
        担当:河野、帯刀 (TEL 0977-26-6250)

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ