大分県では、平成25年11月、観光PRのキャッチフレーズ「おんせん県おおいた」と湯おけのロゴマークが特許庁から商標登録されました。
 県としては、土産用の菓子、企画旅行、娯楽・宿泊・入浴施設の提供など、主に観光関連での名称の利用を進めるとともに、様々な広報媒体を通じて、このキャッチフレーズとロゴマークを全国に広げ、大分の観光と食の発展を図っているところです。
 この「おんせん県おおいた」のロゴやキャッチフレーズは、県に使用承認申請すれば、無償で加工食品等のパッケージデザインとして使用できます。
 県内の物産製造・販売業者の皆様には、自社商品のイメージアップや他社商品との差別化を図るツールとして、このロゴマーク等を大いに活用していただきたいと考えています。
 つきましては、下記の県観光・地域振興課に連絡し、申請書様式とマーク・ロゴタイプ使用マニュアルを入手した上で、自社商品への積極的な活用をお願いします。

            記
連絡先 県観光・地域振興課 観光企画班 柴北
TEL 097-506-2118
FAX 097-506-1729
メール shibakita-tomomi@pref.oita.lg.jp
    a10820@pref.oita.lg.jp

本件担当者:商業・サービス業振興課 澤田 TEL 097-506-3282

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ