» 2018 » 5月のブログ記事

県産品の販路開拓につきましては、平素から格別のご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。

現在、「食」に対する信頼向上に取り組むFCP(フード・コミュニケーション・プロジェクト)の取組が全国的に進められています。

この取組の中で策定された「FCP展示会・商談会シート」は、食品展示会・商談会に出展する事業者にとっては、いまや欠かせないツールとなっています。(※イオンリテール、伊藤忠食品、イトーヨーカ堂、京王百貨店等がこのプロジェクトに参加しています。)

そこで、県では「FCP展示会・商談会シート」の必要性とその内容や記載方法等を事業者の皆様に理解していただき、県産品の更なる販路開拓につなげていくことを目的として、標記セミナーを開催します。

詳しくは、開催通知をご覧ください。

参加を希望する場合は、参加申込書を平成30年7月25日(水)までに、下記の担当者あて提出願います(E-mail、FAX可)。

 

問い合わせ先
大分県商工労働部 商業・サービス業振興課 貿易・物産・フラッグショップ班
担当:飛鷹、渡辺
TEL:097-506-3288 FAX097-506-1754
Email:hitaka-tomoka@pref.oita.lg.jp

日本貿易振興機構(ジェトロ)から、「第一回 中国国際輸入博覧会(CIIE2018)」(主催:中国商務部、上海市人民政府、会期:11月5日から10日、会場:国家会展中心/上海)への出展企業募集の案内がありましたので、お知らせします。
中国市場への新規参入、既存商流の強化にご関心のある事業者の皆様は、是非この機会をご活用ください。
なお、ジェトロが出展する海外見本市等への出展については、大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金を活用いただくことが可能です。大分県産加工食品の海外販路をご検討されている方は、添付資料も併せてご覧ください。

【1.見本市概要】
(1)会期:2018年11月5日(月曜)~10日(土曜)6日間
(2)場所:中国・上海 国家エキシビション・コンベンションセンター(上海)
(3)主催機関:中国商務部、上海市人民政府
(4)出品分野:次の7つに分かれており、出品ホールも分野ごとに異なります。
①ハイエンド・インテリジェント機器
②消費者向け電子製品(CE)
③自動車
④服飾・日用消費品
⑤食品・農産品
⑥医療機器・医薬保健
⑦サービス貿易(観光サービス、エマージングテクノロジー、文化・教育、クリエイティブデザイン、アウトソーシングなど)
(5)申込形態社:日本企業向け出品募集は次の2つの形態を用意
A.ジェトロが運営する「ジャパン・パビリオン」への出品募集
B.ジェトロを経由して輸入博運営機関へ申し込む「ジャパン・ブース」への出品募集
(6)募集締切:
A.ジャパン・パビリオン:6月  1日(金曜) 締め切り
B.ジャパン・ブース  :5月31日(木曜) 締め切り
(7)応募ページ:https://www.jetro.go.jp/events/faa/de864f2f20dc6690.html
(8)その他:選考方法、出品者及び出品物の必須条件等については、募集案内書をよくお読みください。

【2.添付資料】

大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金チラシ

【お問合せ・申込先】
○ジェトロ主催事業関係
ジェトロ展示事業課 中国輸入博班(担当:佐藤、高野)
Tel:03-3582-5650 E-mail:faa4@jetro.go.jp
○大分県産加工食品海外販路開拓支援事業費補助金関係
大分県商業・サービス業振興課(担当;河野)

ジェトロ大分貿易情報センターが主催の「日 EU・EPA ビジネスセミナー‐EU市場の魅力とビジネス環境の動向‐」にかかる参加者募集のご案内がありました。
本セミナーでは、昨年12月、交渉が妥結した日 EU・EPA(経済連携協定)の概要やメリットを解説します。
ご関心のある方は、下記及び参加申込書から申込方法等詳細をご確認の上、お申し込みください。

1 日 時: 2018年5月29日(火)14:00~16:00

2 場 所: 全労済ソレイユ3階「水仙の間」(大分市中央町4-2-5)

3 講 師:  ジェトロ海外調査部 欧州ロシアCIS課 課長 田中晋
1987年3月から2年間、経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部(在パリ)勤務。1990年4月、日本貿易振興会(現、日本貿易振興機構)入会。特に、2000年以降、EU統合や拡大、通商動向、環境規制、産業・企業動向などの欧州ビジネス関連調査に従事。16年10月より現職。著書には「欧州経済の基礎知識」(編著)など。

4 主 催: ジェトロ大分貿易情報センター

5 参加費: 無料

6 定 員: 50名(定員になり次第、募集は締切)

7 申込方法:
参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはEmailにて5月28日(月)までに以下申込先まで送付ください。

[添付資料]
案内書・申込書

【お問合せ・申込先】
ジェトロ大分貿易情報センター
TEL: 097-513-1868/ E-mail: OIT@jetro.go.jp

県では、県産品の販路開拓・拡大を図るため、買い手企業の業態・販売形態毎の商談会を年2回に分けて開催することとしています。
今回は県内外のスーパーマーケット・商社のバイヤーを招いて、下記により商談会を開催します。

本商談会へ参加を希望される場合は、「参加申込書」及び「商品データシート」(「FCP展示会・商談会シート」でも可)により、平成30年6月14日(木)までにお申込みください。

1 日  時 平成30年7月27日(金) 11:00~17:00
上記のうち1商談20分程度
2 場  所 コンパルホール 3階 多目的ホール(大分市府内町1-5-38)
3 内  容 スーパーマーケット・商社での取扱をテーマとした事前予約式個別商談
4 対 象 者 大分県内に本社、支店、営業所、工場など関連施設がある食品製造・加工事業者で、スーパーマーケット・商社での取扱を希望する者
5 参 加 料 無料
6 バイヤー 首都圏、関西圏等のスーパーマーケット・商社のバイヤー
7 申込期限 平成30年6月14日(木)
8 提出書類 (1)参加申込書
(2)商品データシートFCP展示会・商談会シートでも可)
9 商談までの流れ
(1)書類審査による選考
(2)バイヤーによる商談先指名
(3)時間割決定
※詳細は実施要領をご覧ください。

【事務局】
〒870-8501 大分市大手町3-1-1
大分県商工労働部 商業・サービス業振興課
貿易・物産・フラッグショップ班 担当:渕野
TEL:097-506-3287 FAX:097-506-1754
E-mail:fuchino-rintaro@pref.oita.lg.jp

 大分県では、地理的に近く親日的である台湾において、県産品の輸出拡大に向けて、台湾の高級スーパー「裕毛屋」において「大分フェア」を開催するとともに、台北市内で県産品輸出商談会を開催します。
 ついては、以下のとおり出展企業を募集しますので、台湾向け輸出にご関心のある企業の方は是非ご応募ください。

1.「裕毛屋」大分フェア(台中)
(1)日  程 国内事前商談会 平成30年6月27日(水)(場所:大分県庁)
       大分フェア   平成30年11月2日(金)~4日(日)3日間
(2)場  所 裕毛屋2店舗(台湾 台中市内)
(3)内  容 現地で試飲・販売を実施し、県産品をPR
(4)主  催 大分県、(株)裕源
(5)対象品目 酒類、加工食品、水産品など
(6)取引形態 原則買取((株)裕源との日本円による国内取引)
(7)取引条件 「募集案内(台湾)(PDF)」の裏面を参照
(8)そ の 他 フェア開催中は、現地で来店者に自社商品のPR活動を実施すること
      (※PR活動実施者は海外旅行保険及び個人賠償責任保険に加入すること)

2.県産品輸出商談会(台北)
(1)日  程 平成30年11月5日(月)午後
(2)場  所 台北市内ホテル等
(3)内  容 現地輸入商社等のバイヤーを招へいし、商談会を実施
(4)主  催 大分県、(株)世康
(5)対象品目 酒類、加工食品など
(6)招聘バイヤー(予定) ビュートン社、新光三越百貨店など
(7)参加条件 「募集案内(台湾)(PDF)」の裏面を参照

【スケジュール(予定)】
6月27日(水) 国内事前商談会(※「裕毛屋」大分フェア参加者のみ)

11月 2日(金)「裕毛屋」大分フェア1日目(午前9時~午後6時)
11月 3日(土)「裕毛屋」大分フェア2日目(午前9時~午後6時)
11月 4日(日)「裕毛屋」大分フェア3日目(午前9時~午後6時)
11月 5日(月)台北市へ移動、県産品輸出商談会

【応募方法、出展までの流れ】
(1) 平成30年6月8日(金)までに参加申込書兼商談シートを以下申込先へ提出
(2) 平成30年6月22日までに、大分県から申込企業へ国内事前商談会の日時を通知
(3) 平成30年6月27日(水)、(株)裕源のバイヤーを招聘し、商談会を開催
(4) 商談後、採用された商品について、(株)裕源が指定した横浜の倉庫へ納品
(5) 現地へ渡航、「裕毛屋」大分フェア及び県産品輸出商談会へ参加
※(2)~(4)は、「裕毛屋」大分フェアへの参加者のみ

【様式】
募集案内(台湾)(PDF)
参加申込書兼商談シート(エクセル)

【お申込み・お問い合わせ】
大分県商工労働部商業・サービス業振興課  担当:河野、渕野
TEL 097-506-3288 FAX 097-506-1754 メール:kawano-hiroki@pref.oita.lg.jp

大分県産業創造機構では、地域資源を活用した県産品の販路拡大を図るため、国内最大規模の国際的な食品商談会である「沖縄大交易会2018」(11月29日・30日開催)の参加企業を募集し、参加料等を負担いたします。
つきましては、参加希望の事業者は以下の募集要項に基づき参加申込書にてご応募いただきますようお願いします。

詳細はこちら

【沖縄大交易会2018 HP】  http://www.gotf.jp/

募集要項

参加申込書

地域産業資源の指定について (別紙①)  (別紙②)

【申込及び問合せ先】〒870-0037
大分市東春日町17番20号
公益財団法人 大分県産業創造機構
地域産業育成課(沖縄大交易会2018)三好
TEL:097-537-2424   FAX:097-534-4320

九州内で店舗を展開するイオン九州(株)は、「地産地消」の取組として大分県産品の新規開拓と販売機会の拡大を図ることを目的に「大分うまいものマルシェ」を本年9月に開催することとしています。

ついては、本フェアへの出展商品選定を行う商談会を下記のとおり開催します。
平成30年5月28日(月)までに、下記の県担当者あて提出願います(E-mail、FAX可)。

【イオン九州「大分うまいものマルシェ」商談会】
1 開催日時 平成30年7月3日(火) 9:00~17:00(予定)
2 会 場 大分県庁舎新館14階大会議室(大分市大手町3-1-1)
3 内 容 イオン九州(株)及びマックスバリュ九州(株)バイヤーが、「大分うまいものマルシェ」出展商品を決めるため、カテゴリー別に商談を行う。

4 時間割 商談時間割は申込締切日以降、各出展希望者に連絡します。
5 申込方法   参加申込書により、大分県担当者あてにお申込みください。
6 申込期限 平成30年5月28日(月)
7 駐車場 県庁敷地内の駐車場は利用できません。県庁周辺の駐車場を各自で確保願います。

【イオン九州「大分うまいものマルシェ」概要】
期 間 平成30年9月14日(金)~ 9月17日(月)
販売条件 売場販売(買取)及び催事販売
※催事販売の帳合先について
(公社)大分県物産協会が帳合になります。
開催店舗
(1)九州内のイオン、マックスバリュ
(2)催事販売及びイベント
・催事販売は、筑紫野店(基幹店)、福岡店、香椎浜店で実施予定
・基幹店の筑紫野店で、催事と併せてセレモニーなどを実施

※イオン九州(株)の大分担当者及び品質・表示担当者による勉強会を平成30年8月7日(火)、大分市内において開催します。内容は、「参加者の表示サンプルに基づいた食品表示の審査方法に関しての研修会」、「定番化するためのステップ」等についてです。(詳細は別途ご案内します。)

参加申込書

<問合せ先>
大分県商工労働部 商業・サービス業振興課
貿易・物産・フラッグショップ班 担当:渕野、小山
TEL 097-506-3287
FAX 097-506-1754
E-mail fuchino-rintaro@pref.oita.lg.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ