» 2014 » 2月のブログ記事

【お知らせ】
 「Japan Festival in SINGAPORE」の出展説明会及び商談会のご案内です。

このたび祖峰企画株式会社が標記のフェア開催することになりました。このフェアは経済成長が著しく、かつ日本食ブームに沸くシンガポールにおいて、日本料理店や量販店等への大分県産食品の販売チャンスの拡大を目的とするもので、昨年10月に続き2回目となります。
 つきましては、別添のとおり説明会及び個別商談会を開催しますので、ご興味・ご関心のある方はご参加いただきますようお願いします。なお、参加希望者は別添様式による申込書を当課へ3月7日(金)までにメール又はファックスでご提出ください。
 
  
【出展説明会等概要】
 日   程:平成26年3月13日(木)13時~
       (説明会終了後、個別商談会を予定しています。)   
 場   所:大分県庁本館71会議
 説 明 者:祖峰企画株式会社 海外事業部 高木部長
 ※個別商談会は14:30から開始予定です。別添「シンガポールフェア説明会参加申込書」に都合の悪い時間をご記入ください。当日は商品パンフレットやサンプル等、商談に必要なものをご持参ください。

【シンガポールフェア概要】
期 間  平成26年5月30日(金)~6月5日(木)
内 容 ①ショッピングセンターでの販売会
      ②シンガポール等のバイヤーとの商談会
 ※詳細は別添の主催者からのご案内をご覧ください。

【お申込・お問合先】
 提出書類:別添「シンガポールフェア説明会参加申込書」
 申込期限:平成26年3月7日(金)17時
 申 込 先:大分県商工労働部商業・サービス業振興課
      担 当 深田・竹村 
      TEL 097-506-3290
      FAX 097-506-1754
      Email fukata-minoru@pref.oita.lg.jp

【添付】
シンガポールフェア説明会申込書(Excel)

主催者案内(シンガポールフェア(Word)

【お知らせ】
 九州貿易振興協議会からタイで開催される「第23回タイ国際食品展示会2014」出品者募集のご案内がありました。

 主催者では、タイへの販路拡大を目指す県内企業等を支援するため、タイ最大の食品見本市である標記展示会にブースを設置します。

 今後更なるマーケットの拡大が予想されるタイでの販路開拓に関心のある方は、別添のご案内をご覧の上、下記の「お問合先」までご連絡ください。

【概要】
 ○展示会名 第23回タイ国際食品展示会2014
       ☆公式ウェブサイト(http://thailandfoodfair.com/)
 ○会  期 2014年5月21日(水)~25日(日)
       商談日 10:00~18:00(一般公開日 ~20:00)
 ○会  場 インパクトエキシビジョンセンター(IMPACT)チャレンジホール
 ○主 催 者 タイ国政府商務省国際貿易振興局、ケルンメッセ(株)、タイ商工会議所
 ○展示面積 約20,000㎡
 ○出展者数 世界30カ国・地域から1,300の企業・団体(2013年実績)
 ○来場バイヤー数 125カ国 27,361人(2013年実績)
 ○募集企業等数 15企業程度
 ○出展料 無料
 ○対象者 九州・山口県内に本社又は事業所を置く中小企業・組合等
      九州・山口の農産物等生産団体・農産物等の輸出に取り組んでいる団体
 ○対象品目 九州・山口で製造され自社製品として販売される食品・農産物等及びその加工品(タイで販売可能なものに限る)
 ○その他 詳細については、別添参照
 ○申込方法 別添「申込書」によりメール又はFAXにて3月5日(水)17時までに申込み

【お問合先】
  大分県 商工労働部 商業・サービス業振興課 貿易振興班 担当:久次
  Tel:097-506-3287 Fax:097-506-1754 Email:hisatsugi-hiroyasu@pref.oita.lg.jp

【添付】
 案内&申込書

~~~~~~~~~~株式会社豊和銀行からのお知らせ~~~~~~~~~~

株式会社豊和銀行では、第二地方銀行協会加盟金融機関と首都圏の食品関連バイヤーとの商談の機会を提供する「地方発『食の魅力』発見プロジェクト2014」を下記のとおり開催いたします。
貴社の販路拡大の機会として本プロジェクトへの参加を是非ご検討ください。

1.開催概要
(1)開 催 日:平成26年7月1日(火)
         13:00~17:00 参加社準備時間
         15:00~17:00 食品マーケティングセミナー
         17:30~19:00 マーケティング意見交流会 ※別途費用
      平成26年7月2日(水)
         10:00~16:00 個別商談会+フリー商談会
(2)会  場:TRC東京流通センター 第一展示場C・Dホール (東京都大田区平和島6-1-1)
(3)出展社数:食品関連企業120社程度(農産品、畜産品、水産品、加工食品、飲料、その他食品等)
(4)来 場 者:食品関連バイヤー839名程度(昨年度実績)
(5)主  催:株式会社豊和銀行、ほか第二地方銀行加盟23行、リッキービジネスソリューション株式会社
(6)参 加 費:150,000円(税抜き)1社1小間限定
  ※参加者の旅費交通費・食材搬送代金等のご負担が別途必要となります。なおエントリーは無料となります。
  ※詳細は昨年の実施報告書をご覧ください。

2.参加申込方法
(1) 参加申込書にご記入の上、エントリーを行ってください。詳細は別紙“事前選考のご案内”をご参照ください。
・提出書類:1.参加申込書、2.貴社の企業案内、3.商品パンフレット各1部ずつ
・提 出 先:株式会社豊和銀行お取引店担当者
・提出期限:平成26年3月28日(金)

(2) 事前選考を通過されますと、商談会にご参加いただけます。事前選考の結果は、3月31日(月)頃、お取引店担当者よりご案内いたします。

開催及び事前選考のご案内(豊和銀行募集様式)

出展者募集のご案内

出展申込書

出展規約

出展企業様向けご案内

2013実施報告書

お問い合わせ先:株式会社豊和銀行お取引店又は、豊和銀行営業統括部 亀野・飯倉(電話097-534-2616)

【お知らせ】
 「モリタフーズとの個別商談会」のご案内です。

 主催者によると、モリタフーズ(MFJ)グループは、1996年より中国での日本食の販売・普及に着手し、1997年には子会社として鈴渓(天津)国際貿易有限公司(RIT)を設立。2010年にはRITの貿易部門を貿易コンサル会社「鋭鈴力(北京)国際咨詢有限公司」として独立、関連会社化し、営業活動を行っており、今回の商談会は北京・天津AEON、天津伊勢丹、北京イトーヨーカドー、上海久光、上海Citysuper等向けの商品を募集しているとのことです。

 関心のある方は、次のご案内をご覧の上、下記の「お申込・お問合先」までご連絡ください。

 (ご案内アドレス)
  http://www.fukunet.or.jp/event/schedule_detail.php?id=350

【商談会概要】
 日   程:平成26年3月12日(水)13時~16時(既存取引先対象)
           3月13日(木)9時~12時(新規取引先対象)
 場   所:福岡アジアビジネスセンター(福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル4階)
 バ イ ヤ ー:モリタフーズ(株)
 対   象:食品メーカーのみ(問屋や商社不可)
 取 引 形 態:買取(国内指定倉庫渡し決済)
 商 談 時 間:1企業30分
 参 加 料:無料
 募集企業数:1日当たり6社、合計12社

【お申込・お問合先】
 提出書類:モリタフーズ(中国)との個別商談会参加申込書
 申込期限:平成26年2月21日(金)17時
 申 込 先:福岡商工会議所商工振興本部地域経済振興グループ
      担 当 田中・竹村・下薗
      TEL 092-441-1119
      FAX 092-441-1149
      Email fkfashion@fukunet.or.jp

 料理マスターズサポーターズ倶楽部では、『料理マスターズ ブランド認定コンテスト&記念シンポジウム 九州大会』を下記のとおり開催します。
 ブランド認定コンテストでは、1次審査を通過した加工品の2次審査及びノミネート商品について生産者によるプレゼンテーションが行われます。
 また、記念シンポジウムでは、山形県の庄内にある人気イタリアンの奥田シェフ、東京農業大学名誉教授の小泉武夫先生やくまモンの生みの親である放送作家の小山薫堂氏らをパネリストに迎えて「生産者と食べ物をつなぐ料理の力」という題目で開催されます。
 今後、商品開発をするにあたってのヒントがたくさん得られるイベントになると思いますので、お時間ある方は参加してみてはいかがでしょうか。
 

※料理マスターズとは、農林水産省が2010年に制定した料理人顕彰制度です。日本の第一次産業の活性化に貢献している料理人を国が表彰することで、日本の食を支えるシステムを強化し食と農林水産業をつなげることを通じて地方が活性化することを目標としています。これまでに23人の料理人が料理マスターズを受賞しました。
「坐来大分」梅原陣之輔 顧問もH23年度に受賞しています。

  
【概要】
日時:平成26年2月22日(土)13:30~〔開場12:45〕
○コンテスト2次審査及びノミネート商品プレゼンテーション  13:30~15:50
○記念シンポジウム 16:00~17:15
○審査結果発表、総評 17:30~18:00
場所:中村学園大学 西1号館10階 大講義室
   福岡市城南区別府5-7-1
入場料:無料
定員:先着200名(定員に達ししだい締切)
申込み:http://ryori-masters.jp/2014_02_event_form.html 
    又はこちらの申込用紙(イベント詳細)をFAX(03-3568-2971))

(問合せ先)
名     称 :料理マスターズサポーターズ倶楽部 
          ブランド認定プロジェクト事務局
住     所 :東京都港区赤坂1-14-5
          アークヒルズエグゼクティブタワー801
電 話 番 号 :TEL:03-3568-2475

【お知らせ】
 九州貿易振興協議会からロンドンで開催される「九州物産展」の説明会参加者募集のご案内がありました。

 主催者では、九州・山口の特産品の海外への販路開拓・拡大に取り組んでおります。
 この度、食料品をはじめ様々な日本の商品を扱う日系最大のスーパー「Japan Centre(ジャパンセンター)」がロンドンで開催する「九州物産展」(委託販売も可能)の説明会を、鹿児島・熊本・福岡で開催します。

 英国をはじめ、欧州への新たな販路開拓・拡大に関心のある方は、こちらのご案内をご覧の上、下記の「お問合先」までご連絡ください。

【概要】
 ○日時・場所:平成26年
  <鹿児島会場> 2月17日(月)14:00~18:00
   会  場:第12川北ビルBOIS鹿児島 8階Cホール
       (鹿児島市上之園町24-2)
  <熊本会場> 2月18日(火)14:00~18:00
   会  場:ホテルニューオータニ熊本 2階 せきれい
       (熊本県熊本市西区春日1-13-1)
  <福岡会場> 2月19日(水)14:00~18:00
   会  場:福岡アジアビジネスセンター
       (福岡市中央区天神1-11-17福岡ビル4階)
 ○対   象:九州・山口の食品メーカー、食品関係業者等
 ○参加費用:無料
 ○主   催:九州貿易振興協議会
   ※構成団体:九州各県、山口県、北九州市、福岡市、熊本市
 ○説 明 者:Japan Centre Group Limited 副社長 小池氏 ほか
 ○申込方法:こちらの「申込み用紙」によりFAXにて2月12日(水)までに申込み

【お問合先】
  大分県 商工労働部 商業・サービス業振興課 貿易振興班 担当:久次
                Tel:097-506-3287 Fax:097-506-1754

【お知らせ】
 ジェトロ大分から「水産物輸出・HACCP入門セミナーin大分」受講者募集の案内がありました。

 主催者によると、日本の水産業の新たな成長分野として輸出が注目されており、政府も2020年までに輸出額を倍増させることを目標にしています。また、輸出先によってはHACCP(危害分析・重要管理点)方式による衛生管理が求められる場合があります。
 そこで、ジェトロと一般社団法人 大日本水産会では、水産物の輸出促進に向けた入門セミナーと米国HACCPによる衛生管理の概要、導入方法についてのセミナーを開催します。

 関心のある方は、別添のご案内をご覧の上、下記の「お問合先」までご連絡ください。

【概要】
 ○日  時:2014年3月4日(火)13:30~16:00(開場13:00)
 ○会  場:大分オアシスタワーホテル 3階 紅梅の間
 ○内  容:第1部 水産物輸出の基礎知識(60分)
        講師:ジェトロ 農林水産・食品部 総括課長代理 渡邉尚之氏
       第2部 水産物輸出に向けたHACCP講習(90分)
        講師:一般社団法人 大日本水産会
 ○共   催:日本貿易振興機構(ジェトロ)、一般社団法人 大日本水産会
 ○後  援:大分県、大分商工会議所、大分県貿易協会、商工組合中央金庫、日本政策金融公庫
 ○参 加 料:無料(駐車場代別)
 ○対  象:水産品の輸出に関心のある方、水産HACCPの導入に関心のある方等
 ○定   員:50名
 ○申込方法:こちらの「案内&申込み用紙」により、FAX又はメールにより2月28日(金)までにお申込みください。

【お問合先】
  ジェトロ大分 担当:飴田 Tel:097-592-4081 E-mail:oit@jetro.go.jp

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ