» 2011 » 4月のブログ記事

 地場産業振興助成金事業を活用して伝統工芸の産地振興を図りませんか? 

 九州電力(株)大分支店では、大分の貴重な財産である各地の伝統工芸技術の維持継承と産地振興を図るため、
各地域で行われる工芸品展や工芸教室、講演会などへ協賛、支援を行っています。

助成金を活用し、各工芸品の振興を行いたい方及び団体は、申請の窓口となっております商業・サービス業振興課までご連絡ください。

支援対象団体等の決定及び助成金の額については、申請後、九州電力(株)大分支店の審査により決定されます。
(今年度は助成金交付対象者として、2~4団体、事業費の1/2~1/3(10万~40万)を補助を予定しております。)

これまでの支援対象事業(例)
・展示会開催(国内・海外)や新商品開発等の販路開拓・地場産業PR事業
・卓越技能者の技術を映像等で記録保存し、若手職人へ承継していく伝統承継事業

  支援対象になるか等、不明な点があれば下記問い合わせ先までご連絡ください。

 提出期限:5月18日(水)まで
 
 提出書類:下記担当までお問い合わせください。

問い合わせ先:大分県 商工労働部 商業・サービス業振興課 担当:甲斐 
 Tel:097-506-3289
 Fax: 097-506-1754
 

 

★★財団法人 大分県産業創造機構 よりお知らせです★★

 

 当財団では、おおいた地域資源活性化基金事業といたしまして、今回で第7回目となる「地域資源活用商品創出支援助成金」の募集を開始することといたしました。

 この助成金は、県内中小企業などの収益を拡大し、県内経済を活性化することを目的とし、中小企業などが行う地域資源を活用した新商品の創出・販路拡大などへの支援を行うものです。

 募集期間 平成23年4月8日~平成23年5月9日 まで

 ご応募お待ちしております。

 ↓ ↓ ↓詳しくはこちらへ↓ ↓ ↓   

募集要項 http://www.columbus.or.jp/hp_news/topics/upload/1302166629__0407.pdf 

【産学官共同】申請様式 http://www.columbus.or.jp/hp_news/topics/upload/1302166629__0407-3.doc

【企業連携】申請様式 http://www.columbus.or.jp/hp_news/topics/upload/1302166629__0407-2.doc
【企業単独】申請様式 http://www.columbus.or.jp/hp_news/topics/upload/1302166629__0407-1.doc

★★この助成金に関するお問合せは★★

財団法人 大分県産業創造機構 地域産業育成課 担当:石川 渡辺

〒870-0037 大分市東春日町17番20号

tel 097-537-2424

EU向けに食品等を輸出しようとする者、又は、その食品等の生産者及び加工業者はEU証明が必要です。

大分県における「EU向けに輸出される食品等(日本で産出され、又は、日本から発送される食品(直接又は加工後に食されることを意図した産品)及び飼料(動物の餌とすることを専ら目的とした産品)であって水産物以外のものをいう。)」(以下「食品等」という。)に関するEU証明事務(以下「EU証明」という。)については、大分県農林水産部ブランド推進課を申請先として下記HPのとおり取扱います。

詳細は、下記HPをご覧ください。
申請・問い合わせ先
おおいたブランド推進課 ブランド推進班
電話 097-506-3627

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴い、大分県では3月16日(水)から県民の皆様から救援物資の受け入れを行っておりましたが、3月25日(金)をもって第1次受付を終了しました。

 なお、第2次募集については、被災県等と協議のうえ決定し、大分県庁ホームページでお知らせします。

 皆様のあたたかいご協力、ありがとうございました。

 

 — 搬出状況 —

 皆様からご支援いただきました救援物資の搬出状況については、現在、被災地までの交通手段が確保されにくいため、支援物資の搬出待ちの状態ですが、現地の受入れ体制が整い次第、要望に応じて順次搬出しています。搬出状況は、以下のHPをご覧ください。

 大分県庁HP : http://www.pref.oita.jp/site/jishininfo/kyuenbussi1.html

物産おおいた

物産おおいた | 大分県の物産・特産品の紹介サイト

アーカイブ